2017年11月2日開催

第28回 地球人財創出会議

開催概要

  • 開催日時:2017年11月2日(木) 19:15-21:15
  • テーマ:デザイン思考でイノベーションを産み出す
  • ゲストスピーカー:野々村 健一 氏
    IDEO Tokyo Director, Business Design & Development

現代の複雑で変化の激しい世界において、インパクトを与える新規事業を創出するには何が必要なのでしょうか。デザイン思考の観点から、“0 to 1”を生み出す上での論点やヒントをIDEO Tokyoの野々村様よりお話しいただきます。

昨今、デザイン思考についての理解は進んでいるように思われますが、その実践については大企業の組織文化の中で未だ相当な距離があるのではないでしょうか。失敗を許さない組織文化の中でどのように新しいアイデアを形にすればよいのか、そのプロセスにおけるリーダーのあり方や多様性の考え方、組織文化の変革などを皆様と共に考えたいと思います。

デザイン思考という方法論を産み出し、多くの商品開発や組織文化の変革、企業戦略の策定などに活用されているIDEO社からデザイン思考について直接お伺いできる貴重な機会です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

  • 開催場所:東京ガーデンテラス 紀尾井カンファレンス
    http://conference.tgt-kioicho.jp/access/
  • 参加対象者:企業の人事責任者、グローバルリーダー育成担当者
    グローバル人材育成に関する問題意識をお持ちの方で、かつ積極的に議論に参加してくださる方
  • 募集人数:50名(事前申込制)
  • 参加費:4,000円(税込)
  • 申込み受付期限:2017年10月30日(月) 13:00
    <申込み受付は終了しました>
  • スケジュール:
    18:30~ 受付、レセプション(軽食とドリンクを用意)
    19:15~ 開会挨拶、ゲスト紹介など
    19:20~ ゲストスピーカー講演(50分)
    20:10~ インタラクティブセッション(65分)
    21:15   終了
  • セミナー前に、簡単な軽食をご用意しております。参加者の皆様との事前の意見交換やネットワーキングをしつつおくつろぎください。

ゲストスピーカー 野々村 健一氏

野々村 健一氏
IDEO Tokyo Director, Business Design & Development

慶應義塾大学卒業後、トヨタ自動車にてカントリーマネージャーや商品企画を担当。 米ハーバード・ビジネス・スクールへ私費留学し経営学修士(MBA)取得の後、IDEO 東京オフィス立ち上げに従事。 現在同社ディレクターとして国内外の様々な企業や団体とのプロジェクトを手掛ける。 IDEO Tokyo共同出資のベンチャーキャピタルファンドD4Vのファウンディングメンバー兼パートナーも務める。 東京工業大学非常勤講師。

ファシリテーター 古森 剛氏

ファシリテーター 古森 剛 氏
㈱CORESCO代表取締役/マーサー ジャパン シニア・フェロー
一般社団法人はなそう基金 代表理事

1991年、一橋大学社会学部卒業後、日本生命保険相互会社に入社。98年、ペンシルバニア大学ウォートンスクールでMBAを取得。2000年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、同社東京オフィスおよびニュージャージー・オフィスにて勤務。05年7月、マーサー ジャパン入社、07年3月代表取締役社長就任。13年2月からは韓国法人も加えたファー・イースト地域代表。14年8月に代表取締役社長を退任後はシニア・フェロー。同年10月、株式会社CORESCOを設立して代表取締役に就任。11年より東北被災地への復興支援活動を開始。12年3月「一般社団法人はなそう基金」を設立、代表理事に就任。東北被災地に英語人材を増やすための学習機会(Komo's英語音読会)の提供を主軸に、国際交流醸成を通じた中長期的な被災地経済復興を企図し活動。震災を機に非営利活動に3割の勤務時間を充てる生活としている。

著書:
「話しておきたいことがあるんだ」(2014年3月/星雲社)
「英語は『音読』だけでいい」(2011年1月/かんき出版)
「個を活かすダイバーシティ戦略」 (2008年7月/ファーストプレス/共著)

会場内で主催者(IIBC)の公式サイト・Facebookページに掲載するため、写真撮影・動画撮影をいたします。 公式サイト・Facebookページ掲載時には、団体名・個人名が特定されないよう配慮いたしますので、あらかじめご了承ください。

ページの上部に戻る