2014年度 TOEIC® テスト受験者数は過去最高を更新

TOEIC S&Wテストの受験者が前年度比63%増加
~プログラム総受験者数も過去最高に~

2015年4月7日 press_release.gif

日本でTOEICプログラムを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、2014年度の受験者数について以下の通り発表いたします。

TOEICテスト TOEIC S&Wテスト TOEIC Bridge TOEICプログラム総受験者数
2,400,000人 24,000人 205,000人 2,629,000人
  • TOEICテスト(リスニング・リーディング)の受験者数は前年度を上回り、TOEICプログラム3テストの受験者数は合わせて約262.9万人となり、過去最高であった2013年度の実績(258.5万人)を更新しました。
  • TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(以下TOEIC S&Wテスト)も受験者数が年々増加しており、2014年度は特に前年度比63%増と過去最高の伸びとなりました。これは英語の発信力(話す力・書く力)を直接測定するニーズがさらに高まっていることによるものと考えられます。
  • 採用団体数はTOEICプログラム全体で3,600以上に上り、企業・団体のグローバル人材育成における英語力の指標として、TOEICプログラムの活用がさらに拡大しています。2014年度は特にTOEIC S&Wテスト団体特別受験制度(IPテスト)を活用する団体が増加しました。

<参考>2014年度までの過去5年間の各テストの受験者数は下表のとおりです。(単位:人)

2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
TOEICテスト 1,780,000 2,270,000 2,304,000 2,361,000 2,400,000
TOEIC S&W テスト 8,500 10,700 11,100 14,700 24,000
TOEIC Bridge 209,000 213,000 209,000 210,000 205,000
TOEICプログラム総受験者数 1,997,500 2,493,700 2,524,100 2,585,700 2,629,000

公開テスト・・・当協会の管理下で実施し、個人が直接申し込みをする受験制度
団体特別受験制度(IPテスト)・・・企業・大学などの団体が、所属社員・学生を対象に随時実施する受験制度

<本件に関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る