2016年1月よりTOEIC® Speaking公開テストがはじまります

~2015年11月20日から申込開始~

2015年10月1日press_release.gif

日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、英語で「話す」、「書く」能力を測定するTOEIC Speaking & Writing公開テストを実施していますが、スピーキングのみの受験を希望する声にお応えするため、2016年1月より「TOEIC Speaking公開テスト」を開始いたします。

背景

職場や日常生活で英語を利用する機会が増えると共に、企業や学校でのスピーキングとライティング能力を測定するニーズが高まり、2007年1月よりTOEIC Speaking & Writingを開始いたしました。
TOEIC Speaking & Writing はスピーキングテスト(20分)とライティングテスト(60分)の計80分で構成されていますが、 「まずは自分のスピーキング能力を確認したい」、「特にスピーキング能力を鍛えたい」、「スピーキングテストに再チャレンジしたい」、「スピーキングに対する苦手意識を克服したい」など、“スピーキングのみ”の受験を求める声にお応えするため、2016年1月よりTOEIC Speaking公開テストを開始いたします。

TOEIC® Speaking公開テストの概要

TOEIC Speaking公開テストの概要

TOEIC Speakingとは

国際的な職場環境において、英語でコミュニケーションするために必要な「話す」能力を測定するテストです

問題と解答の形式について

20分間、11問で構成されており、テスト会場にてパソコンを使って受験します。ヘッドセットを着用の上、マイクに向かって音声で解答を吹き込む形式です。

Question 1-2 音読問題 2問 アナウンスや広告などの内容の短い英文を音読する
Question 3 写真描写問題 1問 写真をみて内容を説明する
Question 4-6 応答問題 3問 身近な問題についてインタビューに答えるなどの設定で、設問に答える
Question 7-9 提示された情報に基づく応答問題 3問 提示された資料や文書(スケジュールなど)に基づいて、設問に答える
Question 10 解決策を提案する問題 1問 メッセージなどを聞き、その内容を確認した上で、問題解決策を提案する
Question 11 意見を述べる問題 1問 あるテーマについて、自分の意見とその理由を述べる

測定する能力

TOEIC Speakingにおいては具体的に以下のような能力が問われます。

  • 英語のネイティブスピーカーや英語に堪能なノンネイティブスピーカーに理解しやすい言葉で話すことができる。
  • 日常生活において、また仕事上必要なやりとりをするために適切に言葉を選択し、使うことができる(たとえば、指示を与えたり受けたり、情報や説明を求めたり与えたり、購入、挨拶、紹介ができるなど)。
  • 一般的な職場において、筋道の通った継続的なやりとりができる。

テスト結果および採点・評価について

テスト結果は、0点から200点で10点刻みで表示されます。また、スコアをもとにした評価がProficiency Level Descriptor(能力レベル別評価)として、8段階で表示され、Pronunciation(発音)、Intonation(イントネーション)とStress(アクセント)についての評価もそれぞれ3段階で表示されます。
採点は、北米在住で特別な訓練を受け、ETSの認定を受けた採点者によって採点・評価されます。

詳細につきましてはTOEIC Speaking公開テスト(http://www.toeic.or.jp/speaking/pr/01.html)よりご確認いただけます。

TOEIC Speaking公開テストとIIBCが実施・運営するその他テストとの比較表


TOEIC Speaking TOEIC Speaking & Writing TOEIC テスト
測定する能力 「話す」 「話す」・「書く」 「聞く」・「読む」
テスト形式 パソコンを使った受験 パソコンを使った受験 マークシート方式
テスト時間 スピーキング:11問、20分 スピーキング:11問、20分間
ライティング:8問、60分間
リスニング:100問、45分間
リーディング:100問、75分間
テスト結果 スピーキング:0点~200点 スピーキング:0点~200点
ライティング:0点~200点
リスニング:5点~495点
リーディング:5点~495点
結果発送予定日 試験日から30日以内に発送

お申し込み時、「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックをした方は、公式認定証発送予定日の約1週間前にインターネットでスコアの確認が可能。

試験日から30日以内に発送

お申し込み時、「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックをした方は、公式認定証発送予定日の約1週間前にインターネットでスコアの確認が可能。

試験日から30日以内に発送

お申し込み時、「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックをした方は、公式認定証発送予定日の約1週間前にインターネットでスコアの確認が可能。

実施回数 年48回(毎月日曜、午前:2回/午後:2回)
専用会場のみ(東京・名古屋・大阪)
年24回(毎月日曜、午前:1回/午後:1回)
全国主要都市(東京・名古屋・大阪など)
年10回(2月・8月を除く各月)
全国80都市
受験料 6,804円(税込) 10,260円(税込) 5,725円(税込)

<本件に関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る