2016年2月18日、発売決定

「TOEIC® テスト公式問題集 新形式問題対応編」

~2016年5月のTOEIC公開テストから一部変更される出題形式に対応~

2016年1月12日press_release.gif

日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、2016年5月29日のTOEIC公開テストよりテストの出題形式が一部変更されることに伴い、「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」を2016年2月18日に発売します。
本書では、TOEICテストの制作元であるEducational Testing Service(ETS)が、実際のTOEICテストの制作と同じプロセスで書き下ろした、新形式問題に対応する練習テストを2回分収載するとともに、新たに導入される新形式問題の内容理解に役立つサンプル問題や、Q&Aを掲載しています。また、音声も本番同様のクオリティーで、TOEIC公式ナレーターが担当しています。新形式問題の理解やTOEICテストの受験準備にご活用いただけます。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

「TOEIC® テスト公式問題集 新形式問題対応編」の概要

タイトル 「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」
発行 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
体裁
  • A4変形判
  • 本誌120ページ / 別冊『解答・解説』176ページ
  • オーディオCD 2枚付き
定価 本体2,800円+税
発売日 2016年2月18日
購入方法 全国の書店・大学生協・インターネット書店
ISBN 978-4-906033-48-5

特長

2016年5月以降の新形式問題に対応、本番と同様のクオリティー

  • ETSが、実際のTOEICテストの制作と同じプロセスで書き下ろした2回分の練習テストを収載
  • 2016年5月29日のTOEIC公開テストより一部変更される新しい出題形式の内容を反映 ※変更点の詳細は下記よりご覧いただけます
  • 変更される出題形式の内容理解に役立つサンプル問題とQ&Aも収載
  • 音声は本番同様のクオリティーで、TOEIC公式ナレーターが担当

「参考スコア範囲換算表」を使っておおよそのレベルチェックと目標の確認ができる

各Part のDirectionsとその訳を掲載

Part 3、Part 4の解説がより充実

  • 「国旗アイコン」:どの国(米国・英国・カナダ・オーストラリア)の発音なのかを視覚で判別できる
  • 「CDトラックをさらに細分化」:会話と設問で分けられているため、会話だけを聞き、繰り返し学習することができる
  • 「色による識別」:解答の根拠となる個所や解説内容を色付け

2016年5月29日のTOEIC® 公開テストより一部変更される出題形式の変更点

リスニングセクションの変更点

  • 写真描写問題(Part 1)と応答問題(Part 2)の設問数が減ります。
  • 会話問題(Part 3)の設問数が増えます。
  • 会話問題の中に、発言が短くやり取りの多いものが加わります。
  • 3名で会話する設問があります。
  • Elisions(省略形: going toが gonnaなど)、 Fragments(文の一部分: Yes, in a minute; Down the hall; Could you?など)を含む会話が流れます。
  • 会話やトークの中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問が加わります。
  • 会話やトークの中で話し手が暗示している意図を問う設問が加わります。

リーディングセクションの変更点

  • 短文穴埋め問題(Part 5)の設問数が減ります。
  • 長文穴埋め問題(Part 6)の一つの文章に含まれる設問が 3問から4問に増えます。
  • 文書の全体的な構成を理解しているか問う設問が加わります。具体的には、
  • 長文穴埋め問題で、文書内の空欄に最も適切な一文を選ぶ問題
  • Part 7(1つの文書)で、文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な箇所を選ぶ問題
  • テキストメッセージやインスタントメッセージ(チャット)、オンラインチャット形式で複数名がやり取りを行う設問が加わります。
  • Part 7(1つの文書、複数の文書)の設問数が増えます。
  • Part 7(複数の文書)で 3つの関連する文書を読んで理解する設問が加わります。
  • 文書中で書き手が暗示している意図を問う設問が加わります。

団体特別受験制度*(IP:Institutional Program)について

団体特別受験制度における出題形式の一部変更につきましては、2017年4月導入を予定しています。
*企業・大学などの団体が、所属社員・学生を対象に随時実施する受験制度

詳細につきましては、学習サポートサイト
TOEIC SQUARE(http://square.toeic.or.jp/kyouzai/store/pr/08/index.html)でもご覧いただけます

<本件に関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る