八戸、岩手、高崎、長野の4つの受験地が対象
TOEIC Listening & Reading公開テスト
2018年度下期に年間実施回数を増加

2018年6月27日 press_release.gif

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、受験者の利便性向上を目的に、全国4つの受験地(八戸、岩手、高崎、長野)において、TOEIC Listening & Reading公開テストの年間実施回数増加を決定いたしました。今後も地域の実施状況にあわせて実施回数を増やすなど、よりよい受験環境の提供に努めてまいります。

TOEIC Listening & Reading公開テスト実施回数の増回

TOEIC® Listening & Reading
公開テスト実施回数の増加

 
実施が増える月
(2018年度の試験日)
受験地 年間実施回数
11月(2018年11月18日) 岩手 5 → 6
長野 4 → 5
12月(2018年12月9日) 高崎 6 → 7
3月(2019年3月10日) 八戸 3 → 4

※長野県内には3つの受験地(長野、松本、上田)を設けており、増回の対象は長野受験地です。

詳細は「受験地別テスト日程」(http://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01/schedule/sche_kanto/)でご覧いただけます。

テストに関するお問い合わせ

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBC試験運営センター
TEL: 03-5521-6033(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

<本リリースに関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る/Back to TOP