TOEIC Bridge® Testの受験制度

TOEIC Bridge® Testのテスト形式

  • TOEIC L&Rよりも日常的で身近なコミュニケーション場面や素材をテスト問題に採用
  • テスト時間と問題数がTOEIC L&Rの半分(出題数100問、所要時間約1時間
  • リスニングセクション(約25分間・50問)、リーディングセクション(35分間・50問)
  • リスニング・リーディングそれぞれ10~90点、トータル20~180点のスコアで、2点刻みで表示。また、サブ・スコア(5分野・3段階)もあります。
  • マークシート方式の一斉客観テスト
  • テストの問題文などはすべて英文のみで構成
  • 英文和訳・和文英訳といった設問はありません。

2つの受験制度について

団体においてTOEIC Bridge Testをご利用いただくには、「団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)」と「公開テスト団体一括受験申込」の2つの制度があります。

団体特別受験制度(IPテスト) 公開テスト団体一括受験申込
受験料 2,915円(税込)×受験者数

賛助会員制度」による割引もあります

4,320円(税込)×申込者数

賛助会員制度」による割引もあります

試験会場 貴社・貴校のご都合に合わせて随時設定 (一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が指定
試験日 年間スケジュールから試験日を選択
(年4回/3・6・9・11月)
受験人数 10名以上
申込方法 インターネット・FAX メール

詳細はお電話にてお問い合わせください

手順
試験の運営・管理 原則貴社・貴校にて実施 当協会
テスト結果
  • スコアレポート(個人成績表)
  • スコアロースター(成績一覧表)
  • テスト結果データファイル(EXCEL・CSV・テキスト)

FAX申込の場合はEXCEL形式のみ

  • Official Score Certificate(公式認定証)

    受験者本人宛の発送もできます(無料)

  • スコアロースター(成績一覧表)
結果発送予定日 テスト資材受領から5営業日(※1)後

インターネットサービスをご利用の場合は以下をご覧ください

試験日から35日以内
申込者 団体ご担当者様
受験料の支払い
  • テスト資材受領日から5営業日(※1)後に請求書を発送
  • 請求日付の翌月末日までにお支払い
  • 申込受領後に請求書を発送
  • 試験日の翌月末までにお支払い
  1. 営業日:土・日・祝日・年末年始を除く日

その他のテストの受験制度

「テストの種類」「実施方法」「実施時の注意事項」など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。