2017年度TOEIC® セミナーのご案内

大学の英語教育改革 × TOEIC Program
~ 学習意欲を高め、英語力向上を目指す多様な取り組み ~

この度、大学、短大、高等学校の教職員の皆さまに向けて、TOEICセミナーを開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

今回のセミナーでは、「大学の英語教育改革 × TOEIC Program ~ 学習意欲を高め、英語力向上を目指す多様な取り組み ~」をテーマとし、広島大学、京都産業大学、東京都市大学より、各校の特色あるグローバル人材育成の取り組みとTOEIC Programの効果的活用について、ご発表いただきます。
皆さまのお申し込みをお待ちしております。

日時
2017年7月28日(金)14:00~16:40(開場 13:30)
対象者
大学、短大、高等学校の教職員の皆さま
会場
ベルサール半蔵門
会場地図
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_hanzomon/access
プログラム内容
下記をご参照ください
13:30 開場 受付開始
14:00 開会挨拶・IIBCからのご案内
14:20 事例発表(1) 広島大学 TOEIC L&R TOEIC S&W

「広島大学スーパーグローバル事業でのTOEIC Programの活用およびCan-Doリストの開発」
グローバル化推進室 室長 西谷 元 様
外国語教育研究センター 准教授 鬼田 崇作 様

講演内容:
TypeA採択大学として、全新入生にTOEIC Listening & Reading Testに基づく個人別達成期待値を大学が設定するなど、全学体制でグローバル人材育成を図っている。また、学部学生対象のアンケート実施により、大規模にデータ収集を行い、精度の高いCan-Doリストを開発。これらを学内システムに組み入れることで、各学生の目標設定、履修科目の選択に役立てている。
14:50 事例発表(2) 京都産業大学 TOEIC Bridge Test TOEIC L&R

「京都産業大学の共通英語プログラム改革」
共通教育推進機構 全学必修英語教育主任 教授 松永 舞 様
共通教育推進機構 コーディネーター 准教授 臼杵 岳 様

講演内容:
1年生全員がプレイスメントとしてTOEIC Bridge Testを受験し、少人数の習熟度別クラスを編成。1・2年次の後期試験として TOEIC Listening & Reading Testを全学生が受験。『TOEIC+英語コミュニケーション能力=使える英語』と位置付けた4技能習得を目指す新たなカリキュラム。TOEIC Bridge Test、TOEIC Listening & Reading Testを活用した新たな共通教育英語カリキュラムの結果報告と授業改革の基盤となる教員主体のFDに関して紹介。

FDとは、ファカルティ・ディベロプメント(大学教員の教育能力を高めるための実践的方法)。

15:20 休憩
15:35 事例発表(3) 東京都市大学 TOEIC L&R TOEIC S&W

「『実践的な専門力を有した国際人』を育成する東京都市大学オーストラリアプログラム TAP」
国際部 部長 程田 昌明 様

講演内容:
TAPは、「東京都市大学グローバル人材育成プラン」の一つで、1年次の準備教育と2年次約5か月間の留学を合わせた2年に亘る独自の国際人育成プログラム。国際的な視野とコミュニケーション能力(4技能)を持った、時代に柔軟に対応できる国際人を育てる本プログラムの内容・成果に加え、本プログラムとTOEIC Listening & Reading TestとTOEIC Speaking & Writing Testsの関わりについて紹介。
16:05 Q&Aセッション
16:40 閉会
参加費
無料
申込方法
個人情報の取り扱いについて同意の上、以下の申込フォームに必要事項を入力し送信してください。
申込締切
7月14日(金)17:00まで
※ 応募者多数の場合は抽選とさせていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※ 抽選結果および参加証は、ご登録いただいたメールアドレス宛に7月21日(金)にお送りさせていただく予定です。

お問い合わせ

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
TOEICセミナー担当:平岡・北山
TEL: 03-5521-5012(直通)
E-mail: toeic-seminar@iibc-global.org