表彰制度“IIBC AWARD OF EXCELLENCE”のご案内

この度、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)では、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの英語4技能をバランスよく学習され、コミュニケーションツールとして英語を積極的に使われている皆様を応援させていただきたいという思いから、「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」を設立いたしました。英語で「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を測定するTOEIC Testsの公開テストを受験し、一定のスコアに到達された皆様に、毎年一度、「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」をお贈りさせていただきます。

  • TOEIC Tests:TOEIC Listening & Reading Test、TOEIC Speaking & Writing Tests、TOEIC Speaking Test、TOEIC Writing Testの総称

対象者

2016年度の対象者は256名

IIBC AWARD OF EXCELLENCE

TOEIC申込サイトからテスト申込をされた受験者で、基準のスコアを満たす方々に、年に1回(毎年5月を予定)、「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」の表彰状をお贈りいたします。

同一年度内(4~3月)に、「TOEIC Listening & Reading Test」と「TOEIC Speaking & Writing Tests」の公開テストを受験し、4技能全てにおいて以下の基準を満たすスコアを取得している受験者の方が対象です。

TOEIC Listening & Reading Test
800点以上
(リスニング375点以上※1、リーディング425点以上※1
TOEIC Speaking & Writing Tests
スピーキング160点以上※2 ライティング170点以上※2
  1. Score DescriptorTable(レベル別評価の一覧表)
    http://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide04/guide04_02/score_descriptor.html
  2. Proficiency Level Descriptors(能力レベル別評価表)
    http://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/guide04/score01/descriptor.html#a

<参考データ>

表彰の対象のスコアを取得した受験者の割合

2016年度の公開テスト全受験者のスコアデータに基づき、(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が作成

第1回受賞者の声

本陣一宏さん

三村純さん

野坂卓司さん

表彰状を受け取られた方へ

「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」を受け取られた方“限定”のイベントや企画を予定しております。詳細は、表彰状を受け取られた方に改めてご案内させていただきます。

受験者の皆様へ

リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの英語4技能をバランスよく学習いただけるよう、TOEIC Testsの受験を応援する各種企画を予定しております。詳細は、改めてご案内させていただきます。

よくある質問

今後、「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」を受け取られた方にお越しいただけるイベントなどの開催を検討しております。

「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」は、TOEIC Testsを積極的にご活用いただき、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの英語4技能で一定のスコアに到達された皆様にお贈りするものです。 テスト結果の確認やスコアの証明には、引き続き、公式認定証をご利用ください。

TOEIC L&RのScore Descriptor Table(レベル別評価の一覧表)、TOEIC S&WのProficiency Level Descriptors(能力レベル別一覧表)に基づき、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングそれぞれについて、当協会が設定した基準のスコアを取得された方を対象とさせていただきました。

・Score Descriptor Table(レベル別評価の一覧表)
http://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide04/guide04_02/score_descriptor.html
・Proficiency Level Descriptors(能力レベル別評価表)
http://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/guide04/score01/descriptor.html#a