TOEIC

上手に活用して、内定まで一気にかけ抜けよう!「TOEIC Listening & Reading Test」「TOEIC Speaking & Writing Tests」が就活に役立つ4つの理由

多くの就活生が頭を悩ませる自己PR。
このタイミングでTOEIC L&Rなどの“資格” に目を向ける就活生も多いのでは?
「私が希望する職種では英語は関係ない!」
と考えているあなたにもぜひおすすめしたい、
TOEIC Tests(TOEIC L&R+TOEIC S&W)が
就活やあなたのビジネス・キャリアに役立つ理由をご紹介します。

多くの就活生が頭を悩ませる自己PR。このタイミングでTOEIC L&Rなどの“資格” に目を向ける就活生も多いのでは?「私が希望する職種では英語は関係ない!」と考えているあなたにもぜひおすすめしたい、TOEIC Tests(TOEIC L&R+TOEIC S&W)が就活やあなたのビジネス・キャリアに役立つ理由をご紹介します。

役立つ理由1

アピールできる英語力は「聞く」「読む」力だけじゃない!

2013年に調査した「企業における英語使用状況」によると、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの英語の4技能が企業において、ほぼ同じ割合で使用されていることがわかります。TOEIC L&Rでは「聞く」「読む」力を、TOEIC S&Wでは「話す」「書く」力を測り、スコアで表すことができます。英語の4技能をバランスよく磨いていることをTOEIC L&RスコアとTOEIC S&Wスコアでアピールしませんか?

TOEIC Tests

TOEIC® Listening & Reading Test

  • リスニング Listening
  • リーディング Readning

TOEIC® Speaking & Writing Tests

  • スピーキング Speaking
  • ライティング Writing

企業における英語使用状況

●リーディング→27.2% ●スピーキング→23.2% ●ライティング→26.5% ●リスニング→23.2%

「上場企業における英語活用実態調査・2013」より

TOEIC® Speaking & Writing Testsの受験者数の推移

●2012年→11,100人 ●2013年→14,700人 ●2014年→24,000人「受験者数が増加中」

2014年度TOEIC S&W受験者アンケートより

役立つ理由2

上場企業の約6割が採用時の参考に!

せっかく資格を取るなら、採用担当者に自分にどんな能力があるのかをしっかりとアピールできる資格を取得したいところ。TOEIC L&Rは約3,400の日本の企業・官公庁・学校等で導入(2014年度)されている認知度が高いテストです。上場企業の約6割が採用時の参考にTOEIC L&Rスコアを活用しています。
また、TOEIC S&W採用団体数も2014年度は260社にまで増えていますので、いずれのスコアも就活でアピールするのにオススメです。

上場企業の約6割が採用時の参考に!

採用時にTOEIC L&Rスコアを参考にするか:●参考にしている→18.7% ●参考にすることがある→39.3% ●参考にしていないが、今後はそうする可能性がある→15.4% ●参考にしていないし、今後もその可能性はない→15.7%「上場企業の58%がTOEIC L&Rスコアを採用時の参考に!」

「人材育成における英語に関する調査(2014年11月、2015年2月)」より

TOEIC® Speaking & Writing Testsの
採用団体数の推移

●2012年→140社 ●2013年→160社 ●2014年→260社「採用団体が増えています」

2014年度TOEIC S&W受験者アンケートより

役立つ理由3

学習プロセスも自己PRのネタに!

先輩たちは就職活動のどんな場面でTOEIC Tests(TOEIC L&R、TOEIC S&W)を活用したのでしょうか?「TOEIC L&Rスコアを就活時に取得してよかった理由」によれば、「エントリーシート(以下、ES)に記述できた(68%)」という回答が最も多く、次いで、いずれも面接での活用がうかがえる「面接で話題になった(30%)」「自己PRに使用した(28%)」が続きました。

TOEIC® Listening & Readingスコアを就活時に取得してよかったと思った理由(複数回答)

●ESに記述できた→68.0% ●面接で話題になった→30.0% ●自己PRに使用した→28.0%●就職活動の選択肢が広がった→26.0% ●自分に自信が持てた→22.0% ●入社後の業務に活かせる→14.0% ●希望する会社・職に就くことができた→8.0% ●専門知識・技術を得ることができた→6.0% ●筆記試験に活かせた→4.0% ●選考が優位に進んだ→4.0%

TOEIC® Speaking & Writingスコアを取得してよかったと思った理由(複数回答)

ESに記述できた→47.4% ●自己PRに使用した→36.8% ●就職活動の選択肢が広がった26.3% ●面接で話題になった→26.3% ●自分に自信が持てた→21.1% ●入社後の業務に活かせる→21.1% ●筆記試験に活かせた→15.8% ●選考が優位に進んだ→15.8% ●希望する会社・職に就くことができた→10.5% ●専門知識・技術を得ることができた→5.3%

『2015年4月に新卒として入社予定の学生に聞く「就職活動と資格に関する調査」』
(2015年2月実施)より

「就活・入社後のTOEIC活用に関するアンケート(※1)」では、「TOEIC L&Rスコアをインターンシップで活用した」先輩は全体の20%を占めるなど、ESや面接のときだけでなく、インターンシップにおける活用も目立ちます。

『就活に“効く”「インターン×TOEIC L&R」活用法』へ

では、先輩たちは自己PRにどのようにTOEIC L&Rスコアを使ったのでしょう?「TOEIC L&Rスコアを使って、どのような長所をアピールしたか」を聞いたところ、英語力そのものだけでなく、「努力家であること」や「向上心の高さ」、「継続力」、「熱意」をアピールしたそうです。 たとえば、「最初はTOEIC L&Rスコア300点でしたが、600点にまで上がりました」など、スコアを獲得するまでの過程を説明することで、目標を設定し、達成する実行力があることもアピールできそうですね。

TOEIC® Listening & Readingスコアを使って
どんな長所をアピールしたか?

●スコアの高さ→20.7% ●努力家→14.9% ●向上心の高さ→13.8% ●継続力→12.0% ●熱意→12.0% ●粘り強さ→9.1% ●負けず嫌い→6.6%

就活・入社後のTOEIC活用に関するアンケート/2016年2月 マイナビ 就活スタイル調べより

先輩のTOEIC Tests活用体験談

就活で武器になるTOEIC Tests。実行力と対応力をアピールして内定をゲットしました!

大月 優夏さん
  • 広告業界営業職1年目
  • 大月 優夏さん
  • TOEIC L&Rスコア 845点
  • TOEIC Speakingスコア 130点
  • TOEIC Writingスコア 120点

大学入学後、社内公用語を英語にしている会社のニュースや、入社要件にTOEIC L&Rスコア720点、830点というのを聞いていたので、830点を目標に設定して、英語学習をしました。その結果、3年生のときにTOEIC L&Rスコア845点、TOEIC Speaking130点、TOEIC Writing120点を取得することができました。
就活ではエントリーシートにTOEIC L&Rスコア、TOEIC S&Wのスコアを書き、面接ではアルバイトでの経験にプラスして、TOEIC L&Rスコアについて話しました。目標スコアを設定し、それを達成する実行力、グローバル化が進む社会に合わせる対応力を自己アピールしました。英語で話す自信はなかったのですが、TOEIC S&Wを受験していること、目標のスコアに向けて引き続き頑張っていくことを伝え、面接官からも好印象だった記憶があります。決まったのは広告業界の企業でしたので、入社後は英語はあまり使わないと思っていたのですが、外資系のお客様に英語で提案書を作る機会があり、英語を勉強していて良かったと思いました。

[ 就活生へのアドバイス ]

将来の可能性を広げるためにも英語力をつけるといいと思います。TOEIC L&Rスコアが高くなかったとしても、そのために努力をしたことをスコアで証明ができるので、就活前の受験をオススメします!

(取材日: 2016年2月12日)

  • ※1「就職活動中、どんな場面でTOEIC L&Rスコアが役立ったか」就活・入社後のTOEIC活用に関するアンケート/2016年2月 マイナビ 就活スタイル調べ

役立つ理由4

就職活動後もキャリアアップに活きる資格!

時間もお金もかかる資格取得。就職活動用に資格を取るという学生は多いですが、先輩に聞けば社会人になってもずっと活かせるものが良いという意見が7割とほとんど(※2)。その点、TOEIC L&Rなら、入社後の昇進・昇格、配属・転属や海外でのボランティア活動などその後のキャリアアップにも活きてきます。実際に海外ボランティアの応募条件をクリアした先輩の声を紹介します。

先輩のTOEIC Tests活用体験談

取得したスコアを活かし、就職前の経験のために海外ボランティ
アへ応募。

渡部 健太さん
  • 武蔵大学 経済学部経済学科 4年
  • 渡部 健太さん
  • TOEIC L&Rスコア 870点
  • TOEIC Speakingスコア 150点
  • TOEIC Writingスコア 160点
  • 小売業界内定

もともとアメリカに行きたいという強い思いがあり、英語の勉強を頑張ってきました。TOEIC L&Rも何回か受験をし、その結果、TOEIC L&Rスコア870点、TOEIC Speakingスコア150点、TOEIC Writingスコア160点をとることができました。TOEIC L&Rは頑張ってきた成果がスコアになるので、自信になりましたね。就活が始まり、やはりアメリカで働きたいと思い、グローバル企業への就職を希望。就活では部活の実績などを中心に話し、そのあとで「でもそれだけじゃなくて」という奥の手として英語力をTOEIC L&Rスコアでアピールしました。結果、無事第一志望の企業から内定をいただくことができました。
就活を終えてから、2016年に台湾で開催されるフィギュアスケート大会のボランティア募集を発見。留学経験はあるものの、実際に海外で働いた経験はないので、何かできないかと思っていたところでした。要件となるスコアはすでに持っていたので応募を決めました。就職後も海外赴任を目指して、英語の勉強を頑張っていきたいと思います。

(取材日: 2015年12月16日)

就活生にオススメしたい資格を先輩たちに聞いたところ、数ある資格のなかでもTOEIC Tests(TOEIC L&R、TOEIC S&W)との回答が最も多く(※3)、就活を経験した先輩たちの多くがTOEIC L&Rの重要性を感じたようです。

また、「英語活用実態調査」によると、約6割の企業がTOEIC L&Rスコアを昇進・昇格の「要件にしている、将来はそうしたい」と考えていて、配属・転属要件については8割近くの企業がTOEIC L&Rスコアを「参考にしている、することがある、将来はそうしたい」と考えています。企業のグローバル化が進むなか、ますます英語力は重視されていくのではないでしょうか。就活時にTOEIC L&Rを受験するだけでなく、その後のキャリアアップのためにも英語学習を続けていきたいですね!

TOEIC® Listening & Readingスコアを昇進・昇格の要件にするか

●会社全体で要件にしている→22.3% ●特定の部署で要件にしている→8.8% ●要件にしていないが、将来はそうしたい→28.5% ●要件にしていないし、今後もその予定はない→40.4%「59.6%の企業がTOEIC L&Rスコアを昇進・昇格要件に「している」「将来はそうしたい」と考えている!」

「英語活用実態調査[企業・団体]2015」より

TOEIC® Listening & Readingスコアを配属・転属の要件にするか

●参考にしている:13.9%、参考にすることがある→50% ●参考にしていないが、将来はそうしたい→14.5% ●参考にしていないし、今後もその予定はない→15.8%「78.4%の企業がの企業がTOEIC L&Rスコアを配属・転属の「参考にしている」「将来はそうしたい」と考えている!

「英語活用実態調査[企業・団体]2015」より

  • TOEIC L&Rスコア700点以上あると英語が使えると判断され、外国人のお客様を任せてもらえます!(※4)
  • 自社では係長以上の昇格にはTOEIC L&Rスコア700点以上が必須。しかもそのスコアの有効期限が3年間なので、TOEIC L&Rを受け続けることが重視されています。(※4)
  • ※2「就活で得たアピールポイントは、その後社会人になってからも活かせるものが良いと思うか?」就活中のアピールポイント(スキル・資格)に関するアンケート/2016年2月 マイナビ 就活スタイル調べ
  • ※3「これから就活を始める学生にオススメしたい資格は?」就活中のアピールポイント(スキル・資格)に関するアンケート/2016年2月 マイナビ 就活スタイル調べ
  • ※4「入社後TOEIC L&Rスコアが条件となることがあれば、その内容とスコアを教えてください」就活・入社後のTOEIC活用に関するアンケート/2016年2月 マイナビ 就活スタイル調べ
TOEIC L&R公開テスト

テストに申し込む

■受験料: 5,725円(税込)
※一度納入された受験料は返金できません。

■お支払い方法 : クレジットカードもしくはコンビニエンスストアから選べます。

TOEIC®申込サイトに登録し、インターネット上でTOEIC L&R公開テストの受験申込をすると、1年後のTOEIC L&R公開テストを割引価格の5,092円で申し込める「リピート受験割引サービス」もあります。

申し込み時に「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックを入れると、公式認定証発送予定日の約1週間前にインターネットでスコアを確認することが可能です。

【お申し込みの流れ】

お申し込みの流れ TOEIC申込サイトにログイン→TOEIC L&R公開テストメニューを選択して【受験申込】をクリック→受験要領を確認・同意→申込フォームに必要事項を入力し、受験料をお支払い→ご登録のメールアドレスへ「TOEIC L&R公開テストの申込受領通知」メールを送信
※お申し込みについての詳細はhttp://www.toeic.or.jp/で。
テストに申し込む
TOEIC S&W 公開テスト

テストに申し込む

■受験料: 10,260円(税込)
※一度納入された受験料は返金できません。

■お支払い方法 : クレジットカードもしくはコンビニエンスストアから選べます。

お申し込み時に「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックを入れると、公式認定証発送予定日の約1週間前にイ ンターネットでスコアを確認することが可能です。

【お申し込みの流れ】

お申し込みの流れ TOEIC申込サイトにログイン→TOEIC L&R公開テストメニューを選択して【受験申込】をクリック→試験日時・会場を選択して受験要領を確認・同意→申込フォームに必要事項を入力し、受験料をお支払い→申込履歴画面、「申込受領通知」メールで申込を確認
※受験票は発行されません
※お申し込みについての詳細はhttp://www.toeic.or.jp/で。
テストに申し込む

TOEIC® Listening & Reading Testを受けるならコレを買うべし! オススメ公式教材

第210回公開テスト(2016年5月29日実施)よりTOEIC L&Rの出題形式を一部変更いたしました。

●新形式に対応したTOEICテスト公式問題集

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
[特長]
  • ・ETSが制作した“公式”問題 TOEIC L&Rの開発機関が本番と同じプロセスで作成した本番クオリティーの問題を掲載(200問×2回分掲載)
  • ・TOEIC“公式”ナレーター 本番のテストと同じTOEIC公式ナレーターによる音声を収録

※実際のテストでは、ナレーターは変更される場合があります。

  • TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
  • A4変形判/本誌120ページ/別冊『解答・解説』176ページ
  • オーディオCD 2枚付き
  • 本体2,800円+税
  • ISBN:978-4-906033-48-5

●公式クオリティーの問題でテストの準備をしながら、
伝わる英語力を身につける

TOEIC S&W公式テストの解説と練習問題
[特長]
  • ・テストで発揮できる実力を養う4つのステップ
  • ・本番のテストと同様のクオリティーで学習できる
  • ・解答作成のコツをつかむ
  • ・正しく伝わる英語表現が満載
  • TOEIC S&W公式テストの解説と練習問題
  • A4変形判/304ページ
  • オーディオCD2枚付き
  • 本体2,800円+税
  • ISBN:978-4-906033-47-8

PAGE TOP