TOEIC

採用担当者にインタビュー! あなたの志望する業種ではどんな英語力が求められている?人事部インタビュー企業が求める英語力とは? 採用担当者にインタビュー! あなたの志望する業種ではどんな英語力が求められている?人事部インタビュー企業が求める英語力とは?

INTERVIEW

国際社会で日本の
プレゼンスを上げるためにも、
英語力は必要不可欠
株式会社DMR
代表取締役 岡本浩さん
岡本浩さん

新卒採用時に、TOEIC® Listening & Readingスコア・TOEIC® Speaking & Writingスコアをどのように活用していますか?

弊社のメイン事業は海外から商品を輸入して販売することなので、英語の能力は取引条件の交渉など様々な場面で必要になります。そのため、TOEIC L&Rスコアは資格の中でも特に重視していますし、TOEIC S&Wスコアは、スピーキングとライティングの能力を図るテストなので、自分の実力を多面的に確認できる資格にチャレンジしている人として大いに評価すると思います。

入社後は、どのような業務で英語が必要になりますか?

基本的に、ほぼ全員が海外とやりとりをしています。バイヤーであれば、商品の仕入れについての問い合わせや取引条件の交渉、シッピングの手配などを英語で行います。現在は、主にメールでのコミュニケーションが多いのですが、今後はウェブカメラでのやりとりも増やしていく予定です。メールでのやりとりは効率が良いという面もありますが、その反面、直接的な対話で得られる親近感が感じにくいためです。また、英語を話す機会を増やすことで皆のモチベーションアップにもなるだろうと考えています。

社内での英語への取り組みはいかがですか?

弊社では、各種資格(TOEIC L&R・日商簿記・ビジネス実務法務検定など)の取得を推奨していて、受験料の補助をしています。英語を学べるサイト情報を社内で共有したり、ライティング能力向上のためのプロによる添削サービスを社員全員が受けられるようにしています。また、海外からの留学生がインターン生として勤務しているので、彼らと一緒に働くことも良い刺激になっていると思いますよ。

入社時までに身につけて欲しいことはありますか?

情報処理能力を向上させる習慣を身につけておくことは大切ですね。情報処理能力は、普段の行動に対して何らかの工夫をし、改善することを習慣化することで向上させる事が出来ると思います。現在は、インターネットを始めとして、多くの情報が容易に入手できますが、そのままアウトプットするのではなく、必要とする情報にアクセスし、それを自分なりに理解して、他者にわかりやすく伝えるという術を身につける必要があると思います。

学生のみなさんへメッセージをお願いします。

資格試験の中でもTOEIC L&Rは特に情報処理能力の試される試験です。学習することで英語力が伸ばせるのはもちろん、情報処理能力の向上も図れるので、是非トライしてみてください。TOEIC L&Rは問題数も多く時間内に解くのが難しい資格ですが、負荷のかかる事にチャレンジし続けることで、普段の仕事のスピードも高まるものだと思います。次の時代を担う皆さんが英語で日本を世界に発信できれば、国内の再生にも大いに貢献しますし、他の世界の人々にとっても役立つものとなるのではないでしょうか。

PAGE TOP

エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC L&Rを受験しよう!エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC L&Rを受験しよう!
TOEIC L&R公開テスト

テストに申し込む
TOEIC S&W公開テスト

テストに申し込む