TOEIC

採用担当者にインタビュー! あなたの志望する業種ではどんな英語力が求められている?人事部インタビュー企業が求める英語力とは? 採用担当者にインタビュー! あなたの志望する業種ではどんな英語力が求められている?人事部インタビュー企業が求める英語力とは?

INTERVIEW

部長や役員など、上司が
日本人ではない部署では
資料も英語です
日産自動車株式会社
人事本部 日本人事企画部 人事企画グループ
主担:林恵理子さん
林恵理子さん

就職活動時にどのぐらいの英語力を身につけておいてほしいですか?

就職活動時に皆さんに期待する英語レベルは「TOEIC L&Rスコア730点」です。このスコアを持っていないと採用しないというわけではありませんが、入社までに、あるいは入社後に、このスコアの取得に向けて英語学習に励んでいただける方に、チャレンジして欲しいと考えています。英語力の基礎レベルまでは自分の力で身につけていただき、それ以上の、ビジネスで必要となるプレゼンスキルやネゴシエーションスキル等については、入社後に会社で鍛えていきます。

入社前にはどういった英語力アップのサポートをされていますか?

入社前には、内定されている方にTOEICテスト新公式問題集を配布したり、e-learningを受講してもらったりしています。入社後には約2週間の新卒研修期間がありますが、そこで全ての方にTOEIC L&Rを受験してもらい、英語学習の成果を測っています。その結果、TOEIC L&Rスコア730点に達しなかった方には、部署に配属した後も継続的なサポートを行っていきます。

どのような業務で英語力が必要となりますか?

全ての業務で英語力が必要になります。2014年度からルノーとのアライアンスをより強化していますので、R&D(研究開発)、生産技術、物流、購買、人事などの部門では特に英語力が必要とされています。また、開発でもこれまで以上の連携が求められていますので、エンジニアの方も英語力が必要です。その他、プランニング部門、システム部門、広報部門なども英語を使う機会が多いですね。部長や役員など、上司が日本人ではない部署も多く、そのような部署では、共有する資料などを最初から英語で作っています。

入社後はどのような英語力アップのサポートがありますか?

社内での英語研修、e-learning、外部の英会話学校に通う場合のサポートなどがあります。自主的に英語を学んでいる方がとても多く、TOEIC L&Rを受験する社員も全社的に増えてきています。
最初は英語が苦手でも、海外とのテレビ会議に参加する・英語でメールのやり取りをするなど、英語を使うチャンスはたくさんあります。英語力を伸ばすことで、仕事の幅がどんどん広がっていきますので、ぜひそうしたチャンスを利用して、可能性を広げていって欲しいですね。

昇進、昇格などでTOEIC® Listening & Readingスコアを活用していますか? また社員の方にはどの程度の英語力を身につけて欲しいですか?

部門ごとに昇格基準としてTOEIC L&Rスコアの基準を設けています。TOEIC L&Rスコアが全てではありませんが、スコアの基準が超えられなくて昇格ができない、という方も中にはいます。英語力がないと昇格しても仕事にならないという実態もありますので、やはり英語力は必要ですね。

日産自動車に入社すると「グローバルな仕事ができる」というイメージがありますが、実際にはいかがですか?

実際に、経営層の約半分・執行役の3割強くらいが外国人で、社内にも多くの日本語を母国語としない社員が働いています。また、日産自動車では仕事の進め方自体を「グローバルマネジメント」方式で行っています。これは、日本がヘッドクォーター・司令塔として高圧的に上から指示をするのではなく、海外支社と対等な関係を構築しながら意見を吸い上げるマネジメント方式です。そのために、日常的にテレビ会議などをしてお互いの理解を深めています。日本にいながら、「グローバルのフィールドで働く」ことができる環境があるといえるかもしれませんね。

学生の皆さんへメッセージをお願いします。

英語はもちろん大事ですが、英語力を鍛えるためには、論理性が必要です。常に「なぜなら」を考えることが重要です。それがないと、英語がいくら話せても相手から信用されません。逆にそれがあれば、英語が多少たどたどしくても、内容はきちんとしていると思ってもらえます。また、インプットとアウトプットの機会を増やすこと、そして、動詞を始めとしたボキャブラリーを増やしていくことで、英語力をあげることを意識してください。

当社は「和魂多才型人材」を求めています。「和魂」とは、日本人のもつ、チームのためにやり抜く、という強さです。さらに、グローバルで戦える人材、つまり意見の異なる人たちを引っ張っていけるリーダーシップを持った方に来て欲しいと考えています。リーダーシップとは、何か課題を見つけたら、自分なりに目標を持って周りを巻き込んで行動に移すということです。これはどんな立場の方であっても発揮できるものですので、こうしたリーダーシップを持てる方をお待ちしています。

PAGE TOP

エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC L&Rを受験しよう!エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC L&Rを受験しよう!
TOEIC L&R公開テスト

テストに申し込む
TOEIC S&W公開テスト

テストに申し込む