English Upgrader+ ツールから選ぶ

メールテンプレート

文頭・文末のあいさつ

メールを書く際にベースとなる表現です。日本語のビジネスメールによくある「お世話になっております」「よろしくお願いします」は英文メールにはないので、ご注意くださいね。

From
Taro Yamada
To
Jack Green
Subject
Yesterday's meeting

Dear Jack,

Thank you for meeting with me yesterday and giving me the opportunity to explain about our latest services. I believe I now have a good understanding of your company's needs.

As such, I will prepare a proposal within a week that reflects the concerns you expressed at our meeting, and then call to arrange a time for a second presentation.

Please feel free to contact me with any other questions or requests.

Thank you for your time and consideration. I look forward to being of service to you.

Sincerely yours,

Taro Yamada
Sales Manager
ABC Technologies, Inc.
19F ABC Building 1-1 Chiyoda Chiyoda-ku Tokyo
Phone: +81-3-1234-5678

解説

Dear Jack,
冒頭の呼びかけには、Dearを使うのがフォーマルなスタイル。会ったことがなく初めてメールする相手にはDear Mr. Green,などと姓で呼びかけましょう。ある程度親しい間柄の場合や相手からのメールでファーストネームで呼びかけられた場合は、顧客や上司であってもファーストネームで呼びかけるのが一般的です。また、カジュアルになりますが、ビジネスにおいてもHi Jack,やJack,といった書き出し方をする場合もあります。Dear all,=「皆様」、To whom it may concern,=「ご担当者様」「関係者各位」なども覚えておくと便利。
Thank you for meeting with me yesterday and giving me the opportunity to explain about our latest services.
日本のビジネスメールにおいては必ずといっていいほど「お世話になっております」などの決まり文句が入りますが、英語では一般的ではありません。初めて、あるいは久しぶりに連絡する場合は「益々ご健勝のことと存じます」という意味のI hope this e-mail finds you well.やI hope you are doing well.と書くこともありますが、単刀直入に用件に入るのが基本です。その際、このように感謝の言葉で始めると好印象。Thank you very much for your quick reply.「迅速なご返信ありがとうございます」、Thank you for your inquiry.「お問い合わせいただき、ありがとうございます」などもよく使われます。
Thank you for your time and consideration. I look forward to being of service to you.
冒頭のあいさつ同様、結びについても英語には日本語の「どうぞよろしくお願いいたします」に当たる決まり文句はありません。ここでもThank you for…「~していただき、ありがとうございます」やI appreciate your help.「ご協力いただきありがとうございます」といった感謝の言葉や、I look forward to…「~を楽しみにしております」といったポジティブなメッセージで締めくくると丁寧な印象になります。ほかにも、よく使われる言葉としてI hope to hear from you soon.「近々ご連絡いただけるのをお待ちしております」などもあります。
Sincerely yours,
フォーマルなメールではSincerely (yours),と書き、1~2行空けて署名を付けるのが一般的です。より近い間柄の場合は、署名とは別に(Kind) regards,やBest wishes,の後に自分のファーストネームを書いたり、ファーストネームだけ書いたりする場合もあります。

ライター 伊東 裕子 
Yuko Ito

プロフィール
愛媛県出身。早稲田大学卒業後、月刊誌『English Journal』(アルク)の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修士課程にて学ぶ。帰国後、米系経済通信社で英文記者職を経て、英文誌『Mini World』編集長に就任。2003年中経出版にて雑誌『English Zone』を創刊。2009年株式会社グローパルを設立、雑誌『English Plus』(成美堂出版)監修、『オタリーマン』シリーズ他のマンガ企画、書籍・デジタルコンテンツの制作&プロデュースを行っている。
http://www.glopal.co.jp/

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。