おとなの「やり直し英語」上達の秘訣は、挫折しない学習計画

鹿野晴夫 先生
英語トレーニングのICCマネージングディレクター。中高では、英語が大の苦手。英語を避け、大学は工学部。 しかし、必修の英語を4年続けて落とす。就職後、海外出張で英語の必要性を痛感するが、初受験のTOEIC L&Rは335点。ここから一念発起し、3年半の「英語トレーニング」で850点(当時)を達成。トレーニング法指導のプロに転向する。苦手意識を明るく笑い飛ばし、ロジカルに既成概念を打ち破る「英語学習法セミナー」が、企業・学校で大好評。著書に、『社会人のためのやり直し英語バイブル』(あさ出版)など50冊以上。

もう一度英語学習を始めたい、でもどこから手をつけていいか分からない・・・といったお悩みの声を多く聞きます。まずはTOEIC Bridge Testを受験して弱点を知ることが、英語学習で効果を出す近道です。
これから「やり直し英語」学習をスタートするあなたにぴったりの学習スケジュールに沿って、早速今日から始めてみませんか?

1:テスト申込

アドバイス
「勉強してからテスト申込」という先延ばしは、NGです。『テスト申込から学習開始』で、やる気のスイッチをいれよう!
受験者日記

TOEIC Bridge公開テストの申し込みを済ませました。今回の目標は当然、自己ベスト更新です。前回は160点でしたので、170点が目標。目標を達成できるように頑張ります。

2:学習開始

試験準備

アドバイス
公式教材で準備。「一気に解いて復習なし」は、NGです。『毎日少しずつ解いて復習』で、しっかり問題形式に慣れよう!
受験者日記

「TOEIC Birdge公式ワークブック」の練習問題を解きました。手紙や広告など、日常目にするものばかりなのと、問題文や質問文も易しいのでイメージがつきやすく読みやすかったです。落ち着いて読めば答えられるので、意識して取り組みました。本番でも落ち着いて問題を読んで解くように心がけたいと思います。

3:受験

試験当日

アドバイス
「直前まで暗記」は、NGです。『直前はリハーサル』で、公式教材を本番形式で解いて時間配分の感覚をつかもう!
受験者日記

「TOEIC Bridge公式ワークブック」で前回間違えた問題もスンナリできました。聞いて明らかにわからない問題は1問もなくなり、全て自信を持って解答できました。気持ち的に余裕が持てました。本番でも自信を持ってできそうです。

4:結果確認

弱点把握

アドバイス
公式認定証を確認。「スコアに一喜一憂」は、NGです。『次回に向けた弱点克服』のために、サブスコアを確認しよう!

サブスコアで弱点を見つけたら5つのアドバイスもチェック!

受験者日記

先月受験したTOEIC Bridge Testの結果が郵送で届きました。目標は達成できませんでしたが、TOEIC Bridge Testに向けて学習することで、基本を見直すとてもよい機会になりました。悔しいので、半年後のTOEIC Bridge Testを再受験します!

受験者日記はNHK語学番組学習支援サイト「ゴガクル」ユーザーの日記より抜粋。http://gogakuru.com/

TOEIC Bridge Testの結果を受け取ったら・・・

まだまだTOEIC Bridge Testを活用して英語力をアップしたい方は、次回のTOEIC Bridge Testに向けて弱点を補強
TOEIC Bridgeスコアが150点を超えたら、次はTOEIC L&Rにチャレンジしよう!

TOEIC Bridge公開テスト

初・中級の英語学習者にぴったりのテスト

TOEIC Bridge Test公開テストについて

■受験料 4,320円 (税込)
■試験実施月 年4回(3月、6月、9月、11月)実施
■受験地 全国13都市(札幌、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡)
■申込方法 インターネット申込

お申し込みの流れ

TOEIC Bridge公開テスト インターネット申込サイトからお申込みください。必要事項を申込フォームに入力 支払い方法を選択 クレジットカード決済(VISA、Masterカード、JCB) コンビニ決裁(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)受験料お支払い 申込完了!申込受領通知メールが届きます。 TOEIC Bridge公開テスト インターネット申込サイトからお申込みください。必要事項を申込フォームに入力 支払い方法を選択 クレジットカード決済(VISA、Masterカード、JCB) コンビニ決裁(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)受験料お支払い 申込完了!申込受領通知メールが届きます。 TOEIC Bridge公開テストインターネット申込サイト TOEIC Bridge公開テストインターネット申込サイト

当サイトは(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が運営しています。
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of Educational Testing Service, Princeton, New Jersey, U.S.A., and used in Japan under license.