TOEIC® Speaking & Writing Tests体験談

矢野 大輔さんの写真

矢野 大輔さん

化学メーカー勤務

スコア
S:130 W:140
(TOEIC L&R:830点)

掲載内容および所属は取材当時のものです。現在とは異なる可能性がございます。

英語とのかかわり

中国・韓国・台湾などの取引先と、英語を使っています

化学メーカーで営業を担当しています。国内の会社に販売するのはもちろんですが、中国・韓国・台湾などのアジア地域にも製品を販売しています。

業務で英語を使う機会は、メールと電話です。メールは日常的に使っていますが、相手に確実に伝えるためにも、用件をまとめて簡潔な文章を書くようにしています。電話については、入社当初ほどではありませんが、今でも緊張しますね。相手が中国や韓国・台湾などの方々なので、独特の訛りがあって聞き取りにくいこともありますし、先にメールを送り、その後電話をするように心がけています。

TOEIC L&Rを初めて受験したのは大学3年の時です。その当時受けていた英語の授業の単位取得に、TOEIC L&Rの受験が必須になっており、620点を取得しました。周りには500点台の友人もいたので、自分ではそれ程低いレベルではないと思っていたのですが、会社に入社してみたら、同期の中ではかなり低い点数だったということが分かって、とても焦りました。それで、このままではいけないと思って真剣に英語の勉強に取り組み始め、自分で勉強するのと同時に、半年間、週2回、6人で学ぶ会社の英会話研修を受けました。自分で勉強をする際には、公式認定証に掲載されているアビリティーズメジャード(項目別正答率)が、弱点を知るためにとても役に立ちましたね。平日は1時間程度、土曜日は集中して勉強する時間を取っていました。特に語彙が足りていないと感じていましたし、会社からもビジネスに関する単語に慣れるようにというアドバイスを受けていましたので、単語は力を入れて覚えました。語彙力がつくことで、リーディングリスニング共に役に立ったと思います。リスニングについては、映画のDVDを繰り返し見聞きして、セリフを書き取る練習を何度もしました。英会話研修に加えて、この特訓をしたこともあって、現在のTOEICリスニングスコアは450点を超え、トータルではTOEIC L&R830点になりました。

TOEIC® Speaking & Writing Testsを受けて

社内の英会話研修の効果測定で
TOEIC® Listening & Reading Testと
TOEIC® Speaking & Writing Testsを受験

会社の英会話研修の終了時、効果測定としてTOEIC L&R とTOEIC S&W両方を受験することが必須になっていたので、その時初めてTOEIC S&Wを受けました。今までの勉強の成果がスコアに表れて嬉しかったですね。

TOEIC S&Wは、ライティングテストの最後に300文字程度書く設問があるのですが、半分ぐらいしか書けないままで制限時間になってしまい、難しかったです。次回受ける時までに、英語で日記をつけたり、自分の考えをエッセイにしたりすることを続けていきたいと思います。

前回TOEIC S&Wを受験した時はTOEIC L&Rスコアが745点ぐらいの時だったので、830点になった今、もう一度TOEIC S&Wを受験すれば、スピーキング力やライティング力も、少し伸びているかと思いますし、まだまだ「話す・書く」力を伸ばしていきたいと思っています。

これから受けようとする人に

大学1年生からの受験をお勧めします

TOEIC L&RもTOEIC S&Wも、もっと早いうちから受けておけば良かったと思っています。何度か受けておけば問題の傾向も把握できますし、自分が苦手なところも分かるので、対策を立てて勉強することができる。自分の弱点を早めに知れば、勉強するモチベーションも違ってくると思います。

大学1年生であれば、大学受験からまだ時間が経っていないので、英語を勉強した感覚も残っていると思います。ですから1年の頃から何度か受けていれば、就職活動を始める時に、例えば外資系の企業も受験してみようというように、選択肢が増えますよね。就職活動を始める頃になってから受験を始めると、思ったような点が取れないことで、自分の可能性を狭めてしまうこともあると思いますから、1年生の時から受けることをおすすめしたいです。

TOEIC S&Wは、自分が実際どの程度英語を話せるのかを知るために、自信がなくてもチャレンジしてみる方が良いと思います。TOEIC L&Rを受けるのであれば、TOEIC S&Wもセットで受けると良いですね。まずは挑戦して自分の実力を知って、足りないところを勉強していくようにすれば、確実に実力をつけることができるはずです。

  • S:TOEIC Speakingスコア、W:TOEIC Writingスコア
    (両テストスコアとも、0~200点・10点刻み)
  • ここで紹介する学習法などは、ETS、(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が推奨するものではなく、インタビュー対象者ご自身の学習経験に基づくものです。 他の体験談

TOEIC® Speaking & Writing Testsの体験談を読む

中山 里紗 さんの写真

TOEIC L&RとTOEIC S&Wを両方もっていれば、自分がどの部分に弱いのか一目瞭然

S:140 W:170

中山 里紗 さん

静岡インターナショナル・エア・リゾート専門学校

岩崎 紀世 さんの写真

3か月の留学の成果を試すために、TOEIC S&Wを受験

S:120 W:120

岩崎 紀世 さん

舞台女優

TOEIC® Speaking & Writing Testsについてはこちらをご覧ください