塚原月子
株式会社カレイディスト 代表取締役

国土交通省、ボストン コンサルティング グループ、カタリストを経て、現職。
ボストン コンサルティング グループでは、ヘルスケア及び金融分野を中心に、多くの多国籍企業、日本企業に対するコンサルティングを行ってきた。東京及びニューヨークオフィスにて、組織及び文化のチェンジマネジメントやダイバーシティマネジメントに関するプロジェクトを経験。2015年より、ニューヨークに本部を置き世界的に活動を行う非営利法人カタリストの日本責任者に就任、2018年に株式会社カレイディストを設立してからはアドバイザーとして活動。

現在は、ダイバーシティ及びインクルージョンの領域でアドバイザリー・コンサルティングサービス、研修や講演などのサービス、リサーチなどを行うことを専門として、多国籍・日本企業、政府、教育・研究機関等に対してサービス提供を行っている。2020年より、ビジネスの意思決定層における女性の参画・活躍を実践するG20の民間セクターアライアンスであるEMPOWERの日本共同代表に就任。G20各国の代表者との連携、国内有志企業との協働を通じて多様で包括的な組織・社会の実現に向けて非営利での活動を行っている。

ダートマス大学タック経営大学院修士(MBA)、東京大学経済学部卒業。小中学生3児と3猫の母。