~第10回 IIBCエッセイコンテスト表彰式~
最優秀賞は攻玉社高等学校 1年 正岡 優一さんが受賞

2018年11月30日

日本でTOEIC Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、高校生を対象に「私を変えた身近な異文化体験」をテーマにした英語エッセイコンテスト「第10回IIBCエッセイコンテスト」を実施いたしました。今年は本選119校181作品、奨励賞25校1,508作品の応募がありました。応募作品の中から、審査を経て受賞者を決定し、11月10日(土)にホテルニューオータニ「シリウスの間」にて表彰式を開催いたしました。最優秀賞に選ばれた攻玉社高等学校1年 正岡 優一さん、優秀賞に選ばれた東京都立小石川中等教育学校4年 星見 友香さん、頌栄女子学院高等学校1年 近 由梨子さんには、副賞として AFS日本協会が提供するAFS短期派遣プログラム(海外短期語学留学)を贈呈しました。

第10回IIBC エッセイコンテスト表彰式

受賞者の皆様

表彰式の様子はこちら(https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2018/hyousyou.html)でご覧いただけます。

受賞者:9名(ダブル受賞者2名含む)

学校 学年 生徒氏名 / 作品タイトル
最優秀賞 攻玉社高等学校 1 正岡 優一さん
「”The Little Ball Moves the Big Ball”」
優秀賞 東京都立小石川中等教育学校 4 星見 友香さん
「The Invisible Wall」
優秀賞 頌栄女子学院高等学校 1 近 由梨子さん
「An Eye-Opener for Me」
特別賞
日米協会会長賞
獨協埼玉中学高等学校 2 シーマンズ ひまりさん
「Discovering the Neighborhood」
特別賞 早稲田大学系属
早稲田渋谷
シンガポール校
2 酒井 道武さん
「Beyond Language」
特別賞 ラ・サール高等学校 1 屋比久 凛さん
「What a Lady Taught Me」
特別賞 聖光学院高等学校 2 平林 志康さん
Jyoudan
特別賞
日米協会会長賞
津田学園高等学校六年制コース 2 田中 裕大さん
ATARIMAE is Not Normal」
日米協会会長賞 東京都立小石川中等教育学校 4 呉 悠さん
「My Identity」

最優秀賞 攻玉社高等学校 1年 正岡 優一さんのコメント

最優秀賞 攻玉社高等学校 1年 正岡 優一さん

言語の壁はスポーツで乗り越えられる、というベルギーでの自らの体験を踏まえて、そのようなスポーツの力について少しでもお伝えすることが出来たらと思い、応募を決めました。工夫した点は、従来のアカデミック・エッセイの論理的な明快さを保ちつつ、その型に囚われ過ぎないようなエッセイをまとめるということです。最後に、今まで僕を支えてきてくれた家族、国内外でお世話になった先生方をはじめとする皆様方、そして大会運営の各関係者の皆様方に、心より御礼申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

その他の受賞者のコメントは、こちら(http://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2018/hyousyou.html)、受賞者9名のエッセイは、こちら(https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2018.html)でご覧いただけます。

第10回IIBCエッセイコンテスト概要

テーマ 『私を変えた身近な異文化体験』
家族や友人、先生など、身近な相手とのコミュニケーションにおいてどのような「異文化」に出会い、何を感じ、考え、どのように「異文化」を持つ相手とのコミュニケーションギャップを乗り越えたか、英語で表現する。
表彰内容 【本選】1校2名(2作品)までの応募、受賞者8名を決定。
【奨励賞】1校20名(20作品)以上のすべての応募校へ贈られる賞。
【日米協会会長賞】一般社団法人 日米協会より本選応募作品の中から、国際理解や国際交流の観点で 優れた作品3名に贈られる賞。
後援 米国大使館
協賛 一般社団法人 日米協会

<本リリースに関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る/Back to TOP