TOEIC Bridge® Speaking & Writing Testsの受験制度

TOEIC Bridge® Speaking & Writing Testsのテスト形式

  • 英語学習初級者から中級者を対象とした、日常生活における活きたコミュニケーションに必要な、“英語で話す・書く能力”を測定
  • スピーキング(約15分間・8問)とライティング(約37分間・9問)
  • スピーキング15~50点、ライティング15~50点、テストスコア30~100点の1点刻みで表示
  • パソコンとヘッドセットを使用

受験制度について

団体においてTOEIC Bridge Speaking & Writing Testsをご利用いただくには、「団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)」をご利用いただけます。

団体特別受験制度(IPテスト) 公開テスト団体一括受験申込
受験料
  • TOEIC Bridge Speaking、TOEIC Bridge Writing共に受験
    6,800円(税込)×受験者数
  • TOEIC Bridge Speaking、TOEIC Bridge Writingいずれか受験
    4,560円(税込)×受験者数

    賛助会員制度」による割引もあります

-
試験会場 貴社・貴校のご都合に合わせて随時設定 -
試験日 -
受験人数 1名以上 -
申込方法 インターネット -
手順 お問い合わせ願います -
試験の運営・管理 原則貴社・貴校にて実施 -
テスト結果

■ 受験者向け

  • インターネット上でのテスト結果画面表示

    PDFファイルの保存・印刷可能

■ ご担当者向け

  • テスト結果データファイル(CSV・テキスト・TSV)
-
テスト結果確認予定日(テスト結果データファイルダウンロード可能開始日) お申し込み時に設定したテスト実施終了日を1営業日目と起算し、11営業日後(※1) -
申込者 団体ご担当者様 -
受験料の支払い
  • テスト結果データファイルダウンロード可能開始日を1営業日目と起算し、5営業日目に請求書を発送(※1)
  • 請求日付の翌月末日までにお支払い
-
  1. 営業日:土・日・祝日・年末年始を除く日

TOEIC Bridge® Speaking & Writing Testsの受験制度

「テストの種類」「実施方法」「実施時の注意事項」など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。