TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)

より利便性の高いTOEIC® Listening & Reading IPテスト(オンライン)がスタート!

働き方改革により団体内での研修やテスト実施方法が多様化し、さらにテレワークなどが推進される昨今、場所や時間を選ばずにTOEIC Listening & Reading Test(以下、TOEIC L&R)を実施したいという要望が高まっています。

そこで、団体内で実施できるTOEIC L&R IPテストに新たにオンライン方式が加わりました。さらに、CAT(Computer Adaptive Test)の仕組みを取り入れることで、テスト時間を2時間から1時間に短縮することが可能となりました。

より利便性の増したTOEIC L&R IPテスト(オンライン)をぜひご活用ください!

※TOEIC L&R以外のプログラムについてもオンライン受験が可能です。

TOEIC L&Rを導入したいけど・・・
こんな悩みをお持ちではありませんか?

  • 2時間の試験時間を確保することが難しい
  • 実施するための場所が確保できない
  • テレワークの社員にも受験させたい
  • 学生にもっと受験機会を提供したい

これらの課題を解決します!

TOEIC® Listening & Reading IPテスト(オンライン)の特長

TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)の特徴をまとめた画像

TOEIC® Listening & Reading IPテスト(オンライン)の問題形式

問題形式~約1時間での実施~

TOEIC L&R IPテスト(オンライン)では、最初のステージ(Unit One)で全受験者に25問の同じ問題のセットが出題され、次のステージ(Unit Two)では最初のステージでの正誤度合に応じて受験者ごとに異なる20問の問題セットが出題されます。

各ユニット詳細の画像

※マークシート方式のPart 7(Single Passages, Multiple Passages)とオンライン方式のリーディングセクションUnit TwoのReading Comprehensionは同じ内容です。

1時間で実施ができる仕組み

CAT(Computer Adaptive Test)の仕組みを取り入れ、試験時間を約1時間に短縮。
受験者の能力に合わせて出題するテスト問題を変化させていく適応型のテストシステム。
コンピューターを用いることにより、実用的な運用が可能となります。
適応型のテストでは、各受験者の能力に応じた難易度の問題を用いて能力測定が行われます。そのため、少ない問題数(=短時間)で受験者の能力(スコア)を算出することが可能になります。
またその場で採点し、テスト終了後すぐにスコアを表示することも可能となります。

TOEIC® Listening & Reading IPテスト(オンライン)の概要

受験料について

マークシート方式・オンライン方式ともに4,230円(税込)です。

テスト結果について

テスト結果のサンプル画像

  • TOEIC L&R公開テスト、TOEIC L&R IPテストおよびTOEIC L&R IPテスト(オンライン)のテスト結果(スコア)の意味は同じです。ただし、TOEIC L&R IPテストは、当協会の管理下で実施・運営する公開テストと異なり、テスト実施の進行・管理を実施団体に委ねている点から、Official Score Certificate(公式認定証)は発行されません。

  • 受験者は、TOEIC L&R IPテスト(オンライン)の受験終了後、その場でパソコンの画面上に表示されるスコアを見ることができます。 また、紙のスコアレポートは発行されませんが、後日、オンライン上に結果がPDFファイル(右記)で表示されますので、必要な場合は、PDFをダウンロードし、印刷することが可能です。

  • 団体ご担当者様は、「TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)申込サイト」からテスト結果のデータファイルをダウンロードいただけます。

英語学習サポート

ページの上部に戻る/Back to TOP