テストの種類について

TOEIC® Programとは

英語コミュニケーション能力を
公平公正に評価する世界共通の基準です。

TOEIC® Programの特長

  • 合否ではなく、スコアで評価

    テスト結果は合格・不合格ではなくスコアで表示されるので、「現在地の正確な把握」や「目標設定」が可能です。

  • グローバルスタンダードとして
    世界約160カ国で実施

    特定の文化を知らないと理解できない表現を排除しているので、誰もが公平に受けることができる「グローバルスタンダード」として活用されています。

  • 実際のコミュニケーション能力
    を評価

    知識・教養としての英語ではなく、オフィスや日常生活における英語によるコミュニケーション能力を幅広く測定します。

受けられるテスト

TOEIC Programには2つのテストブランドがあり、それぞれ4技能のスキルを測定できます。
測定したいスキルとレベルに応じてご活用いただけます。

TOEIC Programには2つのテストブランドがあり、それぞれ4技能のスキルを測定できます。
測定したいスキルとレベルに応じてご活用いただけます。

TOEIC® Tests

日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト。
聞く・読む力を測る TOEIC® Listening & Reading Test と、話す・書く力を測る TOEIC® Speaking & Writing Tests により、4技能(聞く・読む・話す・書く)全ての英語コミュニケーション能力がわかります。


TOEIC® Listening & Reading Test TOEIC® Speaking & Writing Tests
特長 英語によるコミュニケーション能力を幅広く測るテスト
例えば、以下のような目的でご活用いただけます。
  • 身近なシーンからビジネスまで、幅広い場面でのコミュニケーション英語能力を身に付けたい。
  • 初級から上級まで同一のモノサシで英語能力を確認したい。
効果的に英語でコミュニケーションするために必要な、話す・書く能力を直接測るテスト
例えば、以下のような目的でご活用いただけます。
  • 国際的なビジネスコミュニケーション場面での、英語による発信能力の向上を図りたい。
  • TOEIC L&Rを活用しながら、4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランスよく伸ばしていきたい。
内容 リスニング約45分間とリーディング75分間のテスト スピーキング約20分間とライティング約60分間のテスト

IPテストの場合、TOEIC Speakingのみ、TOEIC Writingのみの実施も可能

テスト形式 マークシート方式 パソコンとヘッドセットを使用
テスト結果 10~990点
5点刻みのスコアで評価
各テスト0~200点
10点刻みのスコアで評価

TOEIC Bridge® Tests

英語学習初級者から中級者を対象とした、日常生活における活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト。
聞く・読む力を測る TOEIC Bridge® Listening & Reading Tests と話す・書く力を測る TOEIC Bridge® Speaking & Writing Tests により、4技能(聞く・読む・話す・書く)全ての英語コミュニケーション能力がわかります。


TOEIC Bridge® Listening & Reading Tests TOEIC Bridge® Speaking & Writing Tests
特長 英語学習初級者から中級者を対象とした、日常生活における活きたコミュニケーションに必要な、“英語で聞く・読む能力”を測定するテスト。 英語学習初級者から中級者を対象とした、日常生活における活きたコミュニケーションに必要な、“英語で話す・書く能力”を測定するテスト。
内容 リスニング約25分間とリーディング35分間のテスト スピーキング約15分間とライティング約37分間のテスト
テスト形式 マークシート方式 パソコンとヘッドセットを使用
テスト結果 30~100点
1点刻みのスコアで評価
30~100点のスコアで評価
1点刻みのスコアで評価