セミナー・イベント

2020年11月18日開催 人事ご担当者様向けWebセミナー リモートワーク時代のTOEIC Program活用法

働き方の多様化や新型コロナウィルス対策をきっかけとしたリモートワークの定着の影響で、集合型の研修運営やテスト実施が難しくなってきています。そうした流れを受け、オンライン方式のTOEIC Programをご活用いただく企業様も増えております。

そこで今回、IIBCから導入メリットも含めたTOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)のご案内をさせていただくとともに、実際にご利用いただいている富士通株式会社様/株式会社富士通ラーニングメディア様、東レ株式会社様の活用事例もご担当者様よりご紹介いただきます。

ご興味がございましたら、ぜひご参加ください!

お申し込みは締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

概要

日程

2020年11月18日(水)
14:00~15:00

参加費

無料

参加方法

オンライン開催

参加方法は、お申し込み時の自動送信メールにてお伝えいたします。

申込締切

2020年11月16日(月)17:00

お申し込み者多数の場合は期日前に締め切る場合がございます。お早めにお申し込みください。

対象

企業・団体の人事・研修ご担当者の皆さま

主催

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

プログラム(予定)

第1部

TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)のご紹介
~1時間で、自宅で、オンライン受験~

第2部

活用事例のご紹介

伊藤正幸氏

富士通株式会社
総務・人事本部 人材開発部 人材開発企画室長
伊藤 正幸 氏

『新しい働き方における自律的な学びへのチャレンジ』

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にニューノーマルな働き方とし、テレワークを導入。また、今年の4月から幹部社員を中心にメンバーシップ型からジョブ型へ転換し、従業員ひとり一人にキャリア自律を促している。こうした企業文化の大転換に伴いキャリア自律に向けた成長支援策について富士通のチャレンジを紹介する。

鈴木純子氏

株式会社富士通ラーニングメディア
ナレッジサービス事業本部 グローバルラーニングサービス部
鈴木 純子 氏

『タフミッションを乗越え受験率99%達成へ』

新型コロナの影響で、働き方だけでなく、教育・人材育成の分野も大きく変革した。この変革の波は、4月の導入教育からニューノーマルな研修スタイルへの切り替えを余儀なくしていった。今回は、その中の一つの事例として、例年導入教育期間中に行っていたTOEIC L&R IPテストを急きょオンラインに切替えただけでなく、過去の経験則をベースにアフターコロナバージョンとして確立し、受験率99%を達成したノウハウを紹介する。

久田彩加氏

東レ株式会社
人事部 人事採用課
久田 彩加 氏

『東レが実践する英語研修の取り組みとTOEIC L&R活用』

化学繊維業界のリーディングカンパニーである東レ株式会社は、グローバルに活躍できる人材を育成するため、社員の英語研修に注力している。例えば新入社員研修においては、レベル別に効果的な英語研修が実施できるよう、内定者を対象にTOEIC L&R IPテスト(オンライン)を活用した英語力測定を実施している。今回の講演では、オンラインテスト活用のメリットや社内の取り組みについて紹介する。

第3部

質疑応答

※プログラムは変更になる可能性がございます

お申し込みは締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

お問い合わせ

ページの上部に戻る/Back to TOP