TOEIC TestsとTOEIC Bridge Testsって何が違うの? TOEIC TestsとTOEIC Bridge Testsって何が違うの?

TOEIC Testsでは日常生活やグローバルビジネスでの場面を想定した幅広い内容を扱っているのに対し、TOEIC Bridge Testsは英語初・中級者に合わせ、より身近な日常生活を題材に基礎的な英語力を測定します。

TOEIC Bridge® L&Rは、TOEIC® L&Rよりも...

・日常的で身近な題材
・問題もテスト時間も半分
・リスニングスピードはゆっくり


TOEIC Bridge L&R TOEIC L&R
測定する能力 初・中級者の
「聞く」「読む」英語力
「聞く」「読む」英語力
出題範囲 日常生活 ビジネス・日常生活
テストの形式と構成 約1時間のテスト
・リスニング約25分間
・リーディング35分間
約2時間のテスト
・リスニング約45分間
・リーディング75分間
問題数 100問 200問
解答方法 マークシート方式 マークシート方式
テスト結果 30~100点
1点刻みのスコアで評価
10~990点
5点刻みのスコアで評価
受験料 4,950円(税込) 6,490円(税込)

サンプル問題で実際に比較してみましょう

Listening
(会話問題)
違う点
TOEIC L&Rよりも、リスニングスピードはゆっくり
同じ点
TOEIC L&Rと同じく、4か国のスピーカー

TOEIC Bridge® L&R>

答えを選ぶ

  • A
  • B
  • C
  • D
  • 不正解
  • 不正解
  • 不正解
  • 正解
Reading
(読解問題)
違う点
TOEIC L&Rよりも、短い問題文
同じ点
TOEIC L&Rと同じく、実践的な問題

TOEIC Bridge® L&R>

答えを選ぶ

  • A
  • B
  • C
  • D
  • 不正解
  • 不正解
  • 正解
  • 不正解

TOEIC® L&R>

答えを選ぶ

  • A
  • B
  • C
  • D
  • 正解
  • 不正解
  • 不正解
  • 不正解

TOEIC Bridge® S&Wは、TOEIC® S&Wよりも...

・日常的で身近な題材
・問題文が短い
・問題の指示が具体的で、求められるタスクも易しい


TOEIC Bridge S&W TOEIC S&W
測定する能力 初・中級者の
「話す」「書く」英語力
「話す」「書く」英語力
出題範囲 日常生活 ビジネス・日常生活
テストの形式と構成 約52分間のテスト
・スピーキング約15分間
・ライティング約37分間
約1時間20分のテスト
・スピーキング約20分間
・ライティング約60分間
問題数 17問
・スピーキング計8問
・ライティング計9問
19問
・スピーキング計11問
・ライティング計8問
解答方法 テスト会場にて
パソコンを使用して実施
テスト会場にて
パソコンを使用して実施
テスト結果 スピーキング15点~50点
ライティング15点~50点
1点刻みのスコアで評価
スピーキング0~200点
ライティング0~200点
10点刻みのスコアで評価
受験料 9,350円(税込) 10,450円(税込)

サンプル問題で実際に比較してみましょう

Speaking
(音読問題)
違う点
TOEIC S&Wよりも、問題文が短い
同じ点
TOEIC S&Wと同じく、円滑なコミュニケーションの妨げにならない限り、文法の間違いや発音ミスなどは減点対象にはならない

TOEIC® S&W>にはなく、
TOEIC Bridge® S&W>独自の
問題形式をご紹介

Writing
違う点
TOEIC S&Wよりも、求められるタスクが易しい
同じ点
TOEIC S&Wと同じく、与えられた課題に対して的確な内容で解答しているか、また、相手にわかりやすく伝えることができているかどうかを採点
Build a Sentence
(文を組み立てる問題)
ばらばらに並んだ語や句を並べ替えて、文法的に正しい文を作る。
  • What kinds of movies do you like ?

TOEIC Bridge® Testsをもっと詳しく知りたい方へ