TOEIC®Listening & Reading公開テスト(点字)について

【お申し込み前に必ずご確認ください】
2020.11.16 追記
本ページは、2020年11月15日(日)の点字受験に関する情報を掲載しております。次回の点字受験は、2021年5月23日(日)に実施を予定しております。お申し込み方法等の詳細が決まり次第、本ページにてお知らせいたしますので、お申し込み前に必ずご確認ください。
なお、公開テストの点字形式は「UEB(Unified English Braille)版」のみとなります。公開テストにおける「EBAE(English Braille American Edition)版」の実施は終了いたしました。

点字受験は、年2回、7受験地にて実施いたします。なお、公開テスト実施における新型コロナウイルス感染症対応のため、TOEIC Listening & Reading(以下TOEIC L&R)公開テストにおいては、受験者数を一定数に制限する「定員制での申込受付」、「抽選方式による申込」(2020年10月4日(日)の実施より)、および「午前・午後の1日2回実施」(2020年10月25日(日)の実施より)を導入しております。
また、すべての公開テストにおいて、試験当日の感染予防策を実行しております。本ページ、および公開テスト実施における新型コロナウイルス対応についてを必ずご確認のうえ、お申し込みください。

< 2020年11月15日(日)点字受験の主な変更点>

  • 点字受験は午前実施(第256回 TOEIC L&R公開テスト)のみとなります。必ず午前の実施にお申し込みください。
  • 抽選申込期間中に申込手続き完了後、10月2日(金)までにIIBC試験運営センターへご連絡ください。詳しくは本ページ「点字受験の依頼」をご参照ください。
  • 試験当日のスケジュールは、本ページ「受験申込からテスト結果発送までの流れ」の「6. 試験当日のスケジュール(予定)と特記事項」をご参照ください。
実施月 TOEIC L&R公開テスト
5月、11月に開催
実施受験地 札幌、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡
予約窓口 IIBC試験運営センター プライオリティサポート係
TEL : 03-5521-6033 (土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~16:00)
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間、電話応対受付時間を短縮させていただきます。

テスト形式

  • 点字の種類は、「UEB(Unified English Braille)版」です。  

    公開テストにおける「EBAE(English Braille American Edition)版」の実施は終了いたしました。

  • テスト形式は、リスニング(約1時間・約94問)、リーディング(約3時間・約100問)、合計約4時間で最大194問に答えるマークシート方式です。Part1(写真描写問題6問)が免除されるため、リスニングセクションはPart2から始まります。また、図に関する描写問題も免除されます。免除される問題番号は、音声や問題冊子にてご案内します。
  • テストは英文のみの構成で、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。
  • テスト結果は合格・不合格ではなく、リスニング5~495点、リーディング5~495点、トータル10~990点のスコアが5点刻みで表示されます。

テスト構成

リスニングセクション(約1時間 約94問) 会話やナレーションを聞いて設問に解答

Part2 応答問題約25問
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ一度だけ放送される。点字印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えのアルファベットを記入する。
Part3 会話問題約39問
2人または3人の人物による会話が1度だけ放送される。点字印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に点字印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なもののアルファベットを記入する。各会話には設問が3問ずつある。
Part4 説明文問題約30問
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。点字印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に点字印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なもののアルファベットを記入する。各トークには質問が3問ずつある。

リーディングセクション(約3時間 約100問) 点字印刷された問題を読んで設問に解答

Part5

短文穴埋め問題約30問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なもののアルファベットを記入する。 

Part6 長文穴埋め問題約16問
不完全な文章を完成させるために、4つの答え(単語や句または一文)の中から最も適当なもののアルファベットを記入する。各長文には設問が4問ずつある。
Part7 1つの文書:約29問
複数の文書:約25問
いろいろな文書が点字印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なもののアルファベットを記入する。文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な個所を選ぶ設問もある。各文書には設問が数問ずつある。

点字受験の依頼

2020年10月2日(金)までにIIBC試験運営センター プライオリティサポート係までお電話、もしくはプライオリティサポート問い合わせフォームよりご連絡ください。その際、以下3点についてお知らせください。

  1. 試験当日の問題冊子の点字種類:「EBAE(English Braille American Edition)版」もしくは「UEB(Unified English Braille)版」
    ※2021年5月以降、点字種類は「UEB(Unified English Braille)版」のみとなります。
  2. 試験当日持参される点字器の種類:「点筆・点字板」もしくは「点字タイプライター」
  3. 試験当日、会場までご来場いただく際の付き添い有無
  • 「点字受験の依頼」をされても、抽選にもれた場合はご受験いただけません。
  • (1)~(3)について、ご依頼後変更が生じた場合は、2020年10月2日(金)までにご連絡ください。
  • ご希望の方にはサンプルテストの貸し出しを行っていますのでお申し出ください。受験申込の方以外もご利用いただけます。

お申し込みからテスト結果発送までの流れ

  1. お申し込み
    抽選申込期間中に、申込手続きを行ってください。なお、2020年11月15日(日)午前実施(第256回TOEIC L&R公開テスト)の抽選申込期間は、9月24日(木)12:00正午~9月28日(月)15:00です。
    申し込みの際は、プライオリティサポート「希望する(初めて/前回と同じ/前回と異なる)」のいずれかを選択ください。
  2. 点字受験のご依頼
    10月2日(金)までに、 IIBC試験運営センターまでご連絡ください。詳しくは本ページ「点字受験の依頼」をご参照ください。
    ※「点字受験の依頼」をされても、抽選にもれた場合はご受験いただけません。
  3. 抽選結果のご連絡
    10月5日(月)に、申込手続きをされたすべての方に、TOEIC申込サイトのご登録のメールアドレス宛に抽選の結果をお送りいたします。
  4. 手配に関するご連絡
    当選された方には、手配に関するご連絡をいたします。
  5. 受験案内
    試験の約2週間前にスケジュール、試験会場、受験番号、持ち物など、受験に必要な情報をメールならびに郵送にてお知らせします。万一、ご案内が届かない場合は、試験ごとに定められた受験票未着問い合わせ期間内にご本人様よりIIBC試験運営センターへお電話で必ずご連絡ください。
  6. 試験当日のスケジュール(予定)と特記事項
    09:30 待ち合わせ
    09:40~
    10:20
    受付・試験の説明・音テスト
    10:20~
    11:10(予定)
    リスニング
    11:10~
    12:10
    リーディング
    12:10~
    12:30
    休憩
    12:30~
    14:30
    リーディング
    14:30~
    15:00
    休憩、解答の読み上げ、試験官がマークシートに記入
    • 解答に使用する点字用紙は当協会にて用意します。
    • 試験終了後、受験者自身が点字用紙に記入した解答を口頭で読み上げ、試験官が所定のマークシートに記入します。
  7. 公式認定証
    テスト結果は、Official Score Certificate(公式認定証)として、試験日から30日以内に受験者本人宛に発送します。