TOEIC

まだ受けたことがないTOEIC Testsビギナーの就活生へ/先輩の就活×TOEIC Testsレポート/就活中に企業にアピールできるスコアを達成するにはどのようなプランニングが必要なのか。昨年の就活中にTOEIC Testsの勉強をした先輩に、スケジュール感と勉強法を伺いました。 まだ受けたことがないTOEIC Testsビギナーの就活生へ/先輩の就活×TOEIC Testsレポート/就活中に企業にアピールできるスコアを達成するにはどのようなプランニングが必要なのか。昨年の就活中にTOEIC Testsの勉強をした先輩に、スケジュール感と勉強法を伺いました。

REPORT 01

面接では今後の目標と英語への勉強意欲をアピール

大淵 健史さん 立教大学 法学部 法学科 IT系内定 TOEIC L&Rスコア 395点(大学3年生冬)
POINT/1 英語勉強に「遅かった」はないので、いますぐはじめる/2 短期間でできる限りの英語攻略対策を見つける/3 低スコアでも、将来の目標や展望を語るきっかけにする力

面接では今後の目標と英語への勉強意欲をアピール

大淵 健史さん 立教大学 法学部 法学科 IT系内定 TOEIC L&Rスコア 395点(大学3年生冬)
POINT/1 英語勉強に「遅かった」はないので、いますぐはじめる/2 短期間でできる限りの英語攻略対策を見つける/3 低スコアでも、将来の目標や展望を語るきっかけにする力

TOEIC L&Rの受験を考えたのは、既に就職活動が始まっている大学3年生の冬。エントリーシートを記入していく中で、英語力を数値化するTOEIC L&Rスコアの必要性を感じました。そこから申込みなどをしたので、TOEIC L&Rまでは1ヶ月程度しかなく、TOEIC L&R用の問題集で、基礎を固めることで精一杯の日々。この短期間でより高スコアにしていくために強化する部分は、「文法」「長文読解力」「イディオム」の3点と決めて、注力することにしました。

しかし、初めてのスコアは、準備不足ということもあり想像通りの残念な結果に。現状の英語力を数値として目の当たりにし「このままではいけない」と危機感を覚えました。

せっかく受験をしたのですが、このスコアだったのでエントリーシートに書くべきか否か、とても迷いました。しかし、正直に現状の英語力を提示し、これからの前向きな展望の話につなげる「きっかけ」にすることにしました。英語力は、すぐに結果に表れるものではないということ痛感したので、面接では、「650点以上を目標にしているので、いまも毎日勉強をしています」や「入社までに語学留学をして、実践的な英語力も身につけたいと思っています」など、英語への意欲の高さをアピールしました。その結果、無事内定につながりました。これからも断続的に英語力を高めていこうとする姿勢が自分の武器となったのだと思います。

REPORT 02

時間内に解けなかった長文読解を強化 面接では英語力をアピール

渡邊 絵梨花さん 東京大学 文学部 思想文化学科 公務員内定 TOEIC L&Rスコア 785点(大学3年生9月)→845点(大学3年生1月)
POINT/1 まずは申し込んで受験すること/2 スコアを伸ばせる部分を強化する/3 目標スコアを決めて、受験する

時間内に解けなかった長文読解を強化 面接では英語力をアピール

渡邊 絵梨花さん 東京大学 文学部 思想文化学科 公務員内定 TOEIC L&Rスコア 785点(大学3年生9月)→845点(大学3年生1月)
POINT/1 まずは申し込んで受験すること/2 スコアを伸ばせる部分を強化する/3 目標スコアを決めて、受験する

英語は中学の頃から得意で、英検準1級を大学3年生の7月に取得していました。就活準備を進める中で、周りの友人からTOEIC L&Rを勧められたり、実際にエントリーシートにTOEIC L&Rスコアを記入する欄があったりしたので「今からでも受けなきゃ!」と思い初めてTOEIC L&Rを受験することに。初回は785点だったのですが、800点以上のスコアを取りたいと思い、就活中でしたが再挑戦することにしました。

初めてのテストではリーディングの時間が足りなかったので、問題集を使って時間を計りながら、読解問題を中心に勉強。空いた時間や電車の中では、リスニング対策として公式ツールのポッドキャスト(English Upgrader)を聞いていたので、効率良く学習出来たと思います。その成果もあり、2度目の受験では、時間内にすべての問題を解くことができ、スコアアップにも繋がりました。

就職の面接では、エントリーシートを見た面接官の方から「英語が出来るんだね」と言われたので、最初から印象が良かったと思います。TOEIC L&Rスコアが高いと面接官の方から英語について振られることが多く、語学が出来るアピールになったと感じました。海外に部署がある会社の面接では、『得意な英語を活かして活躍したい』と自信を持って言うことが出来ました。、就活中で忙しい中でもTOEIC L&Rを受験してよかったと思っています。

REPORT 03

毎日欠かさなかった勉強を人間性のアピールポイントに

尾崎 玲香さん フェリス女学院大学 文学部 英文学科 金融系内定 TOEIC L&Rスコア 525点(大学2年生夏)→840点(大学3年生秋)
POINT/1 試験の結果から弱点を分析すること/2 通学時間を使って、短い時間も英語勉強時間にする/3 面接では継続力として自己アピールすること

毎日欠かさなかった勉強を人間性のアピールポイントに

尾崎 玲香さん フェリス女学院大学 文学部 英文学科 金融系内定 TOEIC L&Rスコア 525点(大学2年生夏)→840点(大学3年生秋)
POINT/1 試験の結果から弱点を分析すること/2 通学時間を使って、短い時間も英語勉強時間にする/3 面接では継続力として自己アピールすること

大学で英文学科を専攻しているので、自分の英語の力を試してみたくてTOEIC L&Rを受けることにしました。しかし、最初に受けた大学2年生夏の時点では、525点という低スコア。もちろん悔しい結果でしたが、自分の位置を知るという意味ではいい経験だったので、対策をして再チャレンジしようと決意しました。

学校の勉強や就職活動、塾でのアルバイトなどハードな毎日だったので、TOEIC L&Rの勉強は2時間半の通学時間で行うことにしました。単語帳を使ってボキャブラリーを増やしたり、時間を測って問題集を解いたり。リスニング対策としては、本場の英語を聞き取れるように、アメリカ、イギリス、オーストラリアの新聞を音読したCDをくり返し聞いていました。すると、大学3年生の春休みには200点近くアップ。結果が目に見えて表れると、やる気も増大していきました。

エントリーシートに記入したベストスコアには、多くの人事の方が反応してくださいましたが、点数よりも人間性をアピールするツールとして使っていました。決意したことをやりぬく力、コツコツと努力する力、結果に繋げる力など、対策プロセスを例に自己アピール内容にすることができました。

PAGE TOP

エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC Programを受験しよう!エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC Programを受験しよう!
TOEIC L&R公開テスト
テストに申し込む
TOEIC S&W公開テスト
テストに申し込む