TOEIC

新入社員の平均スコアまでもう少し!495点未満の就活生へ/疑問解決!TOEIC L&Rガイド/TOEIC L&Rの受験方法、試験の流れなど、疑問にお答えします。 新入社員の平均スコアまでもう少し!495点未満の就活生へ/疑問解決!TOEIC L&Rガイド/TOEIC L&Rの受験方法、試験の流れなど、疑問にお答えします。

FAQ:よくある質問

Q1:TOEIC® Listening & Reading TestはListeningとReadingのテストですがSpeakingテストはないのでしょうか。

SpeakingとWritingという能力を直接的に測定したいという要望に応じて、TOEIC S&Wがスタートしました。職場や日常生活で使われる実践的な英語能力がはかれます。

他の英語試験(英検1級や2級など)とTOEIC® Listening & Readingスコアを比べるとどれくらいになるのでしょうか。

TOEIC L&Rと英検は英語のテストということでは同じですが、目的・内容に違いがあり、一概にTOEIC L&Rスコア何点で英検何級合格とほぼ同じレベルとは言えません。英検資格の有無についてデータ収集をし、過去2年以内に取得された方々のTOEIC L&Rスコアの分布結果を本ホームページの公式データ・資料の中で提供しておりますので、ご参考になさってください。

Q3:リスニングとリーディングのスコアのどちらを重視すればいいのでしょうか。

TOEIC L&Rのスコアはトータルだけでなくリスニングとリーディングを別個に見ることをおすすめしています。今回トータルスコアが下がっても、リスニングかリーディングのどちらかが伸びていればよし、と考えればいいでしょう。ただ、バランスのとれた英語力を身につけることで、スキルアップするのでどちらも強化していくことをおすすめします。

Q4:Official Score Certificate(公式認定証)の有効期限はいつまでですか。

(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会としてはOfficial Score Certificate(公式認定証)に有効期限は設けておりません。

Q5:公開テストとIPテストの違いはなんですか?

公開テストは(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会の定めた日時・会場でご受験いただく制度、団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)は企業・団体・学校などで任意に日時・場所を設定し、ご受験いただく制度です。

Q6:公式認定証とスコアレポートの違いはなんですか?

公式認定証(Official Score Certificate)は公開テストをご受験いただいた際のテスト結果です。一方スコアレポートはIPテストでご受験いただいた際のテスト結果です。公式認定証の提出を義務付けている企業もありますので、ご注意ください。

Q7:公式認定証を紛失してしまいました。再発行は出来ますか?

試験日から2年以内のOfficial Score Certificate(公式認定証)であれば、有料にて再発行を承ります。試験日から2年以内に(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会に到着した必要書類が有効です。詳しくはこちら(TOEIC L&RTOEIC S&W)をご覧ください。

Q8:スコアレポートを紛失してしまいました。再発行は出来ますか?

解答用紙を採点した年度の翌年度4月1日から2年間に限り再発行が可能です。 IPテスト実施団体の担当者にお問い合わせください。

Q9:TOEIC® Listening & Reading Testの結果は、試験から何日後に届きますか。

テスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、その回の受験者数や平均スコアなどのデータが記載された「TOEIC L&R公開テスト テスト結果について」と共に、試験日から30日以内に受験者本人宛に親展封筒で発送します。

PAGE TOP

エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC L&Rを受験しよう!エントリーシート提出に間に合うようにTOEIC L&Rを受験しよう!
TOEIC L&R公開テスト
テストに申し込む
TOEIC S&W公開テスト
テストに申し込む