English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

締め切りを設ける

提案書の提出日や依頼された作業の期限などの締め切りを聞いたり、設けるときに使う表現です。

ビジネストークテンプレート

Masaya:
Do you have a minute, Stacy?
Stacy:
Sure. What can I do for you?
Masaya:
I went over the proposal you sent me a few days ago, and I was very impressed.
Stacy:
Thank you. I'm glad to hear that.
Masaya:
Yes. I really think we should go forward with this project. I want you to be there at the next executive meeting with me and present it to the board.
Stacy:
Really? Wow, thank you, I'd be more than happy to.
Masaya:
Great. But first, I'm going to make a few comments on it so you can do some revisions. You need to back up your points with some more data.
Stacy:
No problem. When is it due?
Masaya:
The meeting is on Thursday next week, so do you think you can send me the revised draft by Monday?
Stacy:
Actually, it would really help if you could give me till Tuesday because I'll be at ABC Company's factory all day Monday and won't be coming to the office.
Masaya:
Oh, that's right. Tuesday will be fine. I'll send your proposal back with my comments on it within the next hour, so you can start from there.
Stacy:
Thank you. I'll get right to work on it.

解説

When is it due?
dueは「期限が来て」という意味で、Application is due June 6.(申し込み期限は6月6日です)のように使います。締切日のことはdue dateまたはdeadlineと言い、締め切りについて尋ねる場合は、ほかにもWhen do you need it by?(いつまでに必要ですか?)、When is the deadline?(締め切りはいつですか?)、またはシンプルにBy when?(いつまでですか?)などと言うことができます。「締め切りに間に合わせる」はmeet the deadline、「締め切りに遅れる」はmiss the deadlineと言います。
The meeting is on Thursday next week, so do you think you can send me the revised draft by Monday?
締め切りについて話す際に必ずといっていいほど出てくるのが期限や終了時刻を表す前置詞byです。日付だけでなく、by next year(来年までに)、by 3 p.m.(3時までに)のように使うことができます。ちなみに、締め切りを延ばすときは、extendを使いMy boss has extended the deadline by two days.(上司が締め切りを2日延ばしてくれました)やpush backを使いI decided to push back the deadline.(締め切りを延期することにしました)などと言うことができます。逆に、前倒しする場合はmove upを使い、The deadline has been moved up to April 8.(締切日は4月8日に前倒しされました)などと言います。
Actually, it would really help if you could give me till Tuesday because I'll be at ABC Company's factory all day Monday and won't be coming to the office.
「いついつまで時間を与える」と言う場合、このようにgive...till/until[時間]という形がよく使われます。「あと3日ください」と言う場合は、Please give me three more days.などと言えばOKです。また、この例にあるIt would help if...はI would appreciate it if...(~していただけると幸いです)と似た丁寧な言い回しで、「~していただけると助かります」という意味です。
Tuesday will be fine.
...will be fine.は「~で結構です」という意味で、...will do.(~でいいです)も同じ意味ですが、どちらかというと前者のほうが丁寧な印象になります。締め切りの延期に応じられない場合は、(I'm afraid) that's not possible.([残念ながら]それはできません)などと言いましょう。
I'll send your proposal back with my comments on it within the next hour, so you can start from there.
within...は「~以内に」という意味で、within the next hourは「今から1時間以内に」という意味になります。

ライター 伊東 裕子 
Yuko Ito

プロフィール
愛媛県出身。早稲田大学卒業後、月刊誌『English Journal』(アルク)の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修士課程にて学ぶ。帰国後、米系経済通信社で英文記者職を経て、英文誌『Mini World』編集長に就任。2003年中経出版にて雑誌『English Zone』を創刊。2009年株式会社グローパルを設立、雑誌『English Plus』(成美堂出版)監修、『オタリーマン』シリーズ他のマンガ企画、書籍・デジタルコンテンツの制作&プロデュースを行っている。
http://www.glopal.co.jp/

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。