English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

パーティーでの会話

パーティーでのちょっとした雑談に向いている話題です。

ビジネストークテンプレート

Maki:
Great party, isn't it?
Justin:
Yes, I didn't know there would be so many people. Is it always this lively?
Maki:
Pretty much. Is this your first time to come to a party like this?
Justin:
Well, most of my clients have been credit companies, and their parties are nothing like this one. By the way, I'm Justin Lin. I'm a consultant with ABC Consulting Company, and XYZ Technologies has been my client for the past three months.
Maki:
ABC Consulting? Then maybe you know Emily Andrews?
Justin:
Yes, very well. She's a colleague of mine and we worked on several projects together before I came to Japan. How do you know Emily?
Maki:
She's a good friend of mine from college.
Justin:
Really? ABC University? I went there too!
Maki:
That's unbelievable! I was class of 2005. How about you?
Justin:
Class of 2000. I can't wait to tell Emily we met. What's your name?
Maki:
Oh, I'm sorry. I haven't introduced myself. I'm Maki Hirata, marketing assistant at XYZ Technologies. So how long is your stay in Japan?
Justin:
I'll probably be here for another year or maybe longer, depending on how things go with XYZ.
Maki:
Rumor has it that there's going to be some personnel changes next month, so maybe we'll be working together someday.
Justin:
That'd be... Oh, there's Mr. Takagi! I'd better go say hello to him. But let's have coffee sometime.
Maki:
Sure. Here's my card.
Justin:
And here's mine. I'll drop you an email. It was nice talking to you.
Maki:
You, too.

解説

Great party, isn't it?
欧米ではビジネスでもプライベートでもよくパーティーが開かれ、こうした場ではsmall talkと呼ばれるちょっとした雑談が方々で交わされます。ビジネスパーソンにはこれがうまくできることが求められますが、政治、年齢、宗教などの話題は避けたほうが良いとされています。面識のない相手に最初に話しかける際は、この例のようにパーティーの様子を話題にするときっかけを作りやすくなります。Have you tried these appetizers? They're delicious.(この前菜、食べてみましたか? おいしいですよ)のように食べ物についてコメントしたり、I love your necklace. What is it made of?(素敵なネックレスですね。何でできているんですか?)のように相手の身につけているものを褒めたりしても良いでしょう。
By the way, I'm Justin Lin. I'm a consultant with ABC Consulting Company, and XYZ Technologies has been my client for the past three months.
ひとことふたこと交わしたら、名前を名乗って自己紹介をしましょう。このように主催者(この例ではXYZ Technologies)との関係も簡単に説明すると良いでしょう。相手についてある程度知っている場合は、I've heard so much about you.(お噂はかねがね伺っております)、I'm really glad I'm finally getting a chance to talk with you.(ようやくお話できてうれしいです)などと言ってもOKです。
Then maybe you know Emily Andrews?
共通の知人についての話もパーティーに向いている話題です。相手にその人物との関係を尋ねる際は、How do you know...?(~とはどういうお知り合いですか?)などと聞きましょう。ほかにもパーティー向きの話題としては、仕事、出身地、趣味(スポーツ、映画など)、家族などがありますが、いずれにせよ不満や悪口などのネガティブなコメントは避け、感じの良い印象を与えるように心がけましょう。
How about you?
話を弾ませるためには、自分の話をするだけでなく、常に相手にも話を振って会話のキャッチボールをすることが大切です。相手の話を聞いた後にもHow was it?(どうでした?)、How did you like it?(良かったですか?)のように質問することを心がければ、自然と話が広がっていきます。話が途切れた場合は、Where are you (originally) from?(どちらのご出身ですか?)、Have you seen any good movies lately?(最近何か良い映画を観ましたか?)といった質問をしても良いでしょう。
Oh, I'm sorry. I haven't introduced myself.
「自己紹介がまだでしたね」という意味です。誰かを紹介する場合は、Let me introduce you to my supervisor.(上司を紹介させてください)などと言えばOKです。
Oh, there's Mr. Takagi! I'd better go say hello to him.
話の切り上げ方やそのタイミングは難しい場合もありますが、パーティーの場ではmingleする(いろいろな人と話をする)ことが大切とされているので、ストレートにI think I'm going to go mingle.(ほかの人たちとも話してこようと思います)と言っても良いでしょう。その場を離れるときはExcuse me.(失礼します)と言うと、より礼儀正しい印象になります。
It was nice talking to you.
別れる際には必ず話せて良かったという気持ちを伝えるようにしましょう。I had a great time. Thank you.(とても楽しかったです。ありがとうございます)、I hope I can see you again sometime soon.(近いうちにまたお会いできますように)などと言ってもOKです。

ライター 伊東 裕子 
Yuko Ito

プロフィール
愛媛県出身。早稲田大学卒業後、月刊誌『English Journal』(アルク)の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修士課程にて学ぶ。帰国後、米系経済通信社で英文記者職を経て、英文誌『Mini World』編集長に就任。2003年中経出版にて雑誌『English Zone』を創刊。2009年株式会社グローパルを設立、雑誌『English Plus』(成美堂出版)監修、『オタリーマン』シリーズ他のマンガ企画、書籍・デジタルコンテンツの制作&プロデュースを行っている。
http://www.glopal.co.jp/

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。