English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

値引き交渉をする

値引き交渉の際に役立つ表現です。ポッドキャスト「価格交渉」も参考にしてください。

ビジネストークテンプレート

Melanie:
We're thinking about increasing our order this time, and I was wondering you could give us a discount.
Shota:
Excellent. How many are we talking about?
Melanie:
Last time we purchased 1,000 units, and this time we need 1,500 or so.
Shota:
In that case, we can lower the price by 3%.
Melanie:
We were hoping for something more like 7%.
Shota:
I'm afraid that's not possible unless you order over 10,000.  Let me make a suggestion: if you agree to buy 1,500 units every month for the next six months, then we can give you a 6% discount.
Melanie:
We can't make that kind of commitment at this stage because we can't really say how many we'll need in the future. What kind of discount can we get on a single order of, say, 2,000 units?
Shota:
That would be 4%, but if you agree to within one week of delivery, we can give you an additional 1%.
Melanie:
Under that condition, other suppliers would offer free shipping and a one-year warranty too.
Shota:
Our margins are already tight as they are. How about a 5% discount and free shipping, provided that you purchase 2,000 units and pay within a week? Do we have an agreement?
Melanie:
Yes, it's a deal.

解説

How many are we talking about?
このせりふは直訳すると「私たちはいくつについて話をしているのですか」となりますが、「いくつをお考えですか」という意味で使っています。相手のニーズを尋ねているので、weの代わりにyouと言うことも可能ですが、自分自身も文の主体に含めることで一方的な印象にならないようにしています。直接的にHow many do you need?(いくつ必要ですか)などと聞いてもOK。
In that case, we can lower the price by 3%.
in that caseは「その場合は」「それなら」という意味で、相手の条件を受けて自分の条件や希望を伝える際の言い回しです。
I'm afraid that's not possible unless you order over 10,000.
unless...は「~でない限り」「~でなければ」の意味で、このせりふは「10,000以上ご注文いただかないと、それはできません」となります。I'm afraid that would only be possible if you ordered over 10,000.(それは10,000以上ご注文いただいた場合しかできません)と言い換えることもできます。「無理」という意味のstretchを使ってThat's a bit of a stretch.(それは少し無理があります)などと言っても良いでしょう。
Let me make a suggestion:
直訳すると「提案させてください」、つまり「こうしてはいかがでしょう」という意味で、まだ双方の折り合いがつかないため、新たな案を提案しています。よりくだけた言い回しでは、Here's an idea.(こんな案はどうでしょう)、よりフォーマルな言い回しでは、May I offer an alternative?(別の案をご提案してもよろしいでしょうか)やI'd like to make an alternative proposal.、(別のご提案をさせていただきたいと思います)などと言ってもOK。
if you agree to buy 1,500 units every month for the next six months, then we can give you a 6% discount.
仮定や条件を示すif...(もし~なら)は、交渉事には欠かせない単語で、しばしばこの例のようにthen(それなら)とセットで使われます。
How about a 5% discount and free shipping, provided that you purchase 2,000 units and pay within a week?
How about...?(~はいかがですか)は提案の際に使う表現で、似た言い回しにはWhat if...?(もし~だったらどうですか)やSuppose...(~と考えてみてください)などがあります。providedは直訳すると「与えられた」となりますが、このように使う場合はprovided that...で「~という条件で」という意味になります。on the condition that...やunder the condition that...と言うことも可能です。
Do we have an agreement?
このせりふは直訳すると「私たちは合意しましたか」となりますが、実際には「これでいいですか」と相手の意向を尋ねる質問で、Does this work for you?(これで良いですか)などと言うことも可能です。この例では、相手がYes, it's a deal.(はい、これで決まりですね)と答えて商談がまとまっていますが、断る場合はI'm sorry, we can't accept that.(申し訳ありませんが、それは受け入れられません)、I'm afraid we must decline your offer.(残念ながらご提案をお断りせざるを得ません)といった返事になります。その場で決めかねる場合は、I'll have to get back to you on it.(後でお返事させてください)などと言いましょう。

ライター 伊東 裕子 
Yuko Ito

プロフィール
愛媛県出身。早稲田大学卒業後、月刊誌『English Journal』(アルク)の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修士課程にて学ぶ。帰国後、米系経済通信社で英文記者職を経て、英文誌『Mini World』編集長に就任。2003年中経出版にて雑誌『English Zone』を創刊。2009年株式会社グローパルを設立、雑誌『English Plus』(成美堂出版)監修、『オタリーマン』シリーズ他のマンガ企画、書籍・デジタルコンテンツの制作&プロデュースを行っている。
http://www.glopal.co.jp/

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。