English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

会社について説明する

自社の概要について説明する際の表現です。

ビジネストークテンプレート

Miho:
Thank you so much for taking the time to see me today, Ms. Berry. Before I introduce our services, may I take a brief moment to tell you about our company?
Cindy:
Sure.
Miho:
ABC Solutions is a Tokyo-based human resource management service founded in 1988. We deliver training and consulting to a wide variety of clients, ranging from startups and multinational corporations to public organizations. Our main area of expertise is conflict resolution, and we are one of the pioneers in the field in Japan as well as in other parts of Asia.
Cindy:
So, you operate internationally as well?
Miho:
Yes, in addition to five domestic offices, we have offices in Singapore and Hong Kong, and we're also planning to set up an office in Shanghai next year. In fact, if you look at our corporate brochure I just gave you, you'll see that about 20 percent of our business volume today is outside Japan, which is our fastest-growing sector. We have extensive experience in working with companies across Asia, and our trainers and consultants have a thorough understanding of the culture, business and economy of the region. Since you have been expanding in Asia, I'm confident that we can help to achieve your goals. Do you have any questions so far?
Cindy:
No, please go on.
Miho:
OK. So that brings me to my main subject: our personnel training services. Let me introduce you to the three courses that I believe will be most beneficial to your company.

解説

Before I introduce our services, may I take a brief moment to tell you about our company?
自己紹介、プレゼン、営業など、ビジネスパーソンには自社についての説明をする場面が多々ありますが、会社説明そのものが話の主題、ということはあまりありません。そこで、この例のようにひとことMay I take a brief moment to tell you about our company?(簡単に弊社についてご説明させていただいてもよろしいでしょうか)と断ってから話し始めると、うまく段取りを立てて話しているという印象を与えられます。brief momentは「ほんの少しの時間」という意味ですが、実際、会社説明は本題ではないので、あらかじめ要点を整理しておき、長くなりすぎないように話しましょう。
ABC Solutions is a Tokyo-based human resource management service founded in 1988.
-basedは「~を拠点とする」「~に本社がある」の意味。「本社」を指すheadquartersを使って、Our headquarters are/is located in Tokyo.(弊社の本社は東京にあります)のように言うこともできます。この意味のheadquartersは常に最後にsが付きますが、単数扱い・複数扱いについては明確な決まりがないため、どちらも見られ、headquarters are...もheadquarters is...も意味は同じです。foundedはfound(設立する)の過去形で、findとはまったく別の単語なので注意しましょう。「設立された」という意味の表現には、ほかにもset upやestablishedなどがあるので、あわせて覚えておきましょう。
We deliver training and consulting to a wide variety of clients, ranging from startups and multinational corporations to public organizations.
このdeliverは「供給する」という意味で、provideやofferと言うことも可能です。会社の事業内容を表す表現には、ほかにもproduce(生産する)、manufacture(製造する)、supply(供給する)、develop(開発する)、distribute(卸す)、manage(経営する)、operate(運営する)、publish(出版する)などがあります。自社の説明をする際、our companyを主語に話すこともできますが、英語ではこの例のようにweを使うのが最も一般的です。my companyと言ってしまうと、オーナーのようなニュアンスになるので注意。
Our main area of expertise is conflict resolution, and we are one of the pioneers in the field in Japan as well as in other parts of Asia.
area of expertiseは「専門分野」、pioneer (in the field)は「(その分野での)草分け」の意味。fieldはindustry(業界)と言うこともできます。会社をアピールする表現としては、ほかにもleading company(トップ企業)、industry leader(業界のリーダー)、fastest-growing company(最も急成長している企業)、top manufacturer(トップメーカー)などがあるので、ポイントとなるこういった言い回しも織り混ぜながら説明すると良いでしょう。
In fact, if you look at our corporate brochure I just gave you, you'll see that about 20 percent of our business volume today is outside Japan, which is our fastest-growing sector.
説明には数字を適切に使うと効果的です。この例では20 percent of our business volumeという言い回しを使っていますが、business volumeは「取引高」「取引量」を指します。社員数、事業規模、市場シェアなども具体的な数字を挙げて説明すると相手にも伝わりやすく、We employ 4,000 people worldwide.(国内外合わせて4,000人の社員がいます)、We make $50 million in annual sales.(年商5千万ドルです)、We have 65 percent market share in Japan.(日本におけるシェアは65%です)のように言うことができます。
Do you have any questions so far?
会社の説明は一方的なものになりがちなので、話の途中で相手から質問がない場合は、反応を見つつ、このように「これまでの話で何かご質問はありますか」と尋ねても良いでしょう。
So that brings me to my main subject: our personnel training services.
この例では、会社説明からうまく本題である自社のサービスの紹介に話をつなげていますが、話の転換点では、このように次に話すことを説明することを心がけると良いでしょう。I'd now like to move on to...(では次に~についてお話したいと思います)、This leads me to my next point.(そういうわけで、次のお話に移りたいと思います)といった言い回しも覚えておくと便利。

ライター 伊東 裕子 
Yuko Ito

プロフィール
愛媛県出身。早稲田大学卒業後、月刊誌『English Journal』(アルク)の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修士課程にて学ぶ。帰国後、米系経済通信社で英文記者職を経て、英文誌『Mini World』編集長に就任。2003年中経出版にて雑誌『English Zone』を創刊。2009年株式会社グローパルを設立、雑誌『English Plus』(成美堂出版)監修、『オタリーマン』シリーズ他のマンガ企画、書籍・デジタルコンテンツの制作&プロデュースを行っている。
http://www.glopal.co.jp/

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。