English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

詳細は追ってご報告します

上司に「詳細は追ってご報告します」と詳しい報告を保留するには、どのように言えばいいでしょうか。

ビジネストークテンプレート

表現例

 I'll let you know the details later.
 詳細は追ってご報告します。

解説

事案の概略だけ述べて「詳細は追ってご報告します」と、伝えたいときには、次のように言うといいでしょう。

I'll let you know the details later.
詳細は追ってご報告します。

laterは「後で、後ほど」の意味を表しますが、時間的に早いか遅いかがあいまいな言葉なので、「追って」という日本語がぴったりくる表現と言えるでしょう。また、次のようにCould you~?を用いた複文で言えば、よりていねいなニュアンスを出すことができます。この場合、make a report(報告する)という句が核にあり、more detailed(詳細にまで及ぶ、踏み込んだ)でreportを修飾する形をとることで「詳細」という日本語の意味合いを表現しています。

Could you wait until I make a more detailed report later?
詳細は追ってご報告しますので、それまでお待ちいただけますか。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。