English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

上司に負の事態を報告する

上司に「まずいことになりまして」と負の事態を報告するときには、どのように言えばいいでしょうか。

ビジネストークテンプレート

表現例

上司に「まずいことになりまして」と良くない事態について話を切り出すには、次のように言うといいでしょう。

 We are in trouble now.ABC Inc. has turned down our offer.
 まずいことになりまして。ABC社がうちのオファーを断ってきました。

解説

be in troubleは「問題を抱えている」という状態を表す頻出表現です。nowを併せて用いることで、問題のある「現状」を報告することができます。この場合、問題を抱えているのは上司を含む会社や部署全体と考えられるので、文の主語にはweを用いるのが妥当です。
be in troubleをもう少しくだけた調子にした言い回しに、be in a fixがあります。このfixは「苦境、窮地」の意味です。次のように使うことができます。

We are in a fix now.The product we shipped last month has been found defective.
まずいことになってまして。先月出荷した商品に欠陥が見つかったんです。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。