English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

(お礼への返答としての)こちらこそ

クエスチョンマーク

The pleasure is all mine. など

解説

お礼への返答としての「こちらこそ」には、The pleasure is all mine.やYou're welcome.といった決まり文句が使えます。

A: Thank you very much for your help.
 お手伝いいただき、どうもありがとうございました。

B: The pleasure is all mine.
 こちらこそ。

他に、次の例のように、相手に同調するときの言葉として用いられることもあります。

A: I'm looking forward to working with you again in the future.
 今後また、一緒にお仕事をさせていただけるのを楽しみにしております。

B: I feel the same.
 こちらこそ。

ちなみに、相手の謝罪の言葉を受けて「こちらのほうこそ」というニュアンスで返す場合には、次のように言うことができます。

A: Very sorry for the inconvenience.
 ご迷惑をお掛けして、すみませんでした。

B: I'm the one who should apologize.
 こちらのほうこそ、申し訳ありませんでした。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。