English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

(見方・対応などに)温度差がある

物事の見方や対応の仕方などに「温度差がある」ことを、英語でどう表現すればいいでしょうか。


表現例

view things differentlyやrespond differentlyといった表現が使えます。

Those companies view things differently.
そうした企業の間には、物事の捉え方に温度差がある。

These parties responded differently.
これらの関係者は、対応に温度差があった。

解説

「温度差がある」という表現の根本は、「見方・やり方に違いがある」ことなので、view things differently(物事の見方が異なる)やrespond differently(対応が異なる)と言い表すことができます。

また、「温度差」に「取り組みに傾ける熱意の差」というニュアンスをくみ取れば、次のようにbe not equally eager in~(~に対して同じように熱心ではない)といった説明的な表現も可能です。

The three institutes are not equally eager in their approach to the project.
その3つの機関の間には、プロジェクトへの取り組み方に温度差がある。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。