English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

覚悟する

厳しい事態に立ち向かう心構えを表す「覚悟する」は、英語でどう言えばいいでしょうか。


表現例

We, as a whole company, are prepared to do all it takes to achieve even greater heights in the future.
全社を挙げて、この先より高い目標を達成すべく、あらゆる努力を惜しまぬ覚悟です。

解説

動詞prepareを用いて、be prepared to~、be prepared for~、prepare oneself for~などの表現を使い分けるといいでしょう。
prepareは「(人に)心の準備をさせる」という意味で、be prepared to~やbe prepared for~という形の受動態か、prepare oneself for~の形をとって「覚悟する、覚悟がある」という意味を表すことができます。

 We, as a whole company, are prepared to do all it takes to achieve even greater heights in the future.
 全社を挙げて、この先より高い目標を達成すべく、あらゆる努力を惜しまぬ覚悟です。

 As a business manager, you need to be prepared for widespread criticism.
 経営者である以上、多方面からの批判を受ける覚悟が必要だ。

 If you'd like to join this project team, you have to prepare yourself for some hard work.
 このプロジェクトチームに加わりたいのなら、それなりの激務を覚悟しなければならない。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。