English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

売り上げが目標に届かない部下を励ます

部下のSteveの売り上げが今期の目標に届きませんでした。 そんな部下を励ますときの言い方です。

ビジネストークテンプレート

がんばれ!と励ましの気持ちを伝えたい場合
Better luck next time.
ミスなどをしないよう、しっかりやろう!と言いたい場合
You can do better than that.
頼りにしているよ!と実力と責任を求める場合
I’m counting on you.

解説

Better luck next time.
「(今回は残念な結果だったけれど)次回はきっと上手くいくよ」「次回は頑張れ」という意味です。結果に伴う責任を問うより、次回に向けての励ましに比重を置いています。部下を応援するときに使いましょう。
You can do better than that.
「本来の君なら、もっと出来るはずだ」の意味です。明らかに手際が悪かった、普段やらないような大きなミスをした人に向かって言います。「しっかりしなさい」というニュアンスが含まれます。
I’m counting on you.
「頼りにしているよ、頼みましたよ」という意味です。信頼でつながっている上司と部下の間柄だから言えるのかもしれません。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。