English Upgrader+ ツールから選ぶ

ビジネストークテンプレート

昇給見送りを部下に伝える

好成績を上げた部下へモチベーションを下げないように実情を伝えるときの言い方です。

ビジネストークテンプレート

David, the company has unfortunately decided to put off giving anyone in the division a pay raise this time due to our poor annual performance. I know you deserve a raise considering the great results you have produced this year, so please continue to make positive contributions to the division so that I can support you next year in asking for a substantial raise.

デービッド、残念だが会社は今回、今年度の業績不振を理由に、うちの部の全員の昇給を見送ることにしたんだ。君は今年、大きな成果を挙げたのだから、本来なら昇給を受けるに値することはわかっている。そこで、どうか引き続き部のためにしっかりと結果を残してほしい。そうすれば私も来年、君が大幅な昇給を求められるように後押しできる。

解説

第1文のput off~は「~を延期する、~を見送る」、give~a pay raiseは「~を昇給させる」、annual performanceは「年間の業績」の意味を表します。ちなみに、「昇給、賃上げ」を表す(pay) raiseは主にアメリカ英語で用いられる形です。イギリス英語では(pay) riseと言うことが多いので、注意が必要です。

第2文冒頭のI know you~は「あなたが~であることはわかっている」の意味で、相手の事情に対する理解や共感を示すときなどに用いられます。直後のdeserveは「~に値する、~にふさわしい」という意味の動詞です。

make a contribution [contributions] to~の形で「~に貢献する」の意味を表します。ここではcontributionsが形容詞positiveで修飾されていますが、このpositiveは「明白な、確固たる」という意味を表します。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。