English Upgrader+ ツールから選ぶ

メールテンプレート

アポを取る

取引先の担当者にアポイントを取りたいときに送るメールのテンプレートです。
English Upgrader+の「電話」カテゴリーにも同じシチュエーションで電話をかける際のテンプレートがあるので、参考にしてくださいね。

From
Mai Sasaki
To
Nick Lee
Subject
Appointment request

Hello Nick,

My name is Mai Sasaki and I'm writing to let you know that I am your new account manager, as Yu Saito is being transferred to our head office at the beginning of next month.

If it's convenient for you, I'd like to schedule a brief meeting at your office next week to introduce myself and some of our new services I believe will be of benefit to your company.

Please let me know what day and time is best for you. In the meantime, please feel free to contact me if you have any questions. I look forward to meeting you.

Sincerely,

Mai Sasaki
Account Manager
ABC Technologies, Inc.
28F ABC Building 1-1 Chiyoda Chiyoda-ku Tokyo
Phone: 03-1234-5678
Cell phone: 080-1234-5678

解説

My name is Mai Sasaki and I'm writing to let you know that I am your new account manager, as Yu Saito is being transferred to our head office at the beginning of next month.
初めて連絡する相手には、メールの最初に名前と立場を告げましょう。この例のように誰かの仕事を引き継ぐ場合は、I will be taking over as your account manager.(私が御社の担当を引き継ぎます)などと言うこともできます。predecessor(前任者)、successor(後任者)などもあわせて覚えておくと便利。
I'd like to schedule a brief meeting at your office next week
具体的な日時を提案する場合は、work for …(~にとって都合がいい)を使ってWould 4 p.m. tomorrow work for you?(明日の午後4時はご都合いかがですか?)、あるいはavailable(空いている)を使ってWould you be available at 11 a.m. on May 19?(5月19日の午前11時のご都合はいかがでしょう?)などと言うことも可能です。また、アポを変更する場合は、I'm afraid I must reschedule/cancel our 2 p.m. appointment next Tuesday.(残念ながら来週火曜午後2時のお約束を変更/中止させていただかなければなりません)などと言えばOK。礼儀として簡単に理由を述べるようにしましょう。
Please let me know what day and time is best for you.
これに対する返事としては、I am available at 1 p.m. this Friday or next Monday morning.(今週金曜の午後1時か来週月曜の午後3時なら空いています)などと言うことができます。
I look forward to meeting you.
「お会いできるのを楽しみにしています」という意味ですが、気をつけなければならないのは、meetという言葉は、基本的には会ったことのない人に「会う」場合にしか使わないという点です。一度会ったら次回以降はseeを使ってI look forward to seeing you.と言いましょう。

ライター 伊東 裕子 
Yuko Ito

プロフィール
愛媛県出身。早稲田大学卒業後、月刊誌『English Journal』(アルク)の編集に携わった後、フルブライト奨学生としてボストン大学院プリント・ジャーナリズム学科修士課程にて学ぶ。帰国後、米系経済通信社で英文記者職を経て、英文誌『Mini World』編集長に就任。2003年中経出版にて雑誌『English Zone』を創刊。2009年株式会社グローパルを設立、雑誌『English Plus』(成美堂出版)監修、『オタリーマン』シリーズ他のマンガ企画、書籍・デジタルコンテンツの制作&プロデュースを行っている。
http://www.glopal.co.jp/

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。