English Upgrader+ ツールから選ぶ

メールテンプレート

久しぶりにクライアントに連絡をとる

以前に一度しか会ったことがなく、また会ってから時間が経過してしまっている。そんなクライアントにコンタクトを取る際、「1.お会いしてからしばらく経ってしまいましたので、2.再度ご挨拶にお伺いさせてください」を伝えるときの書き方です。

From
To
Subject

It's been a while since we met, so I am writing to request an appointment to reintroduce myself.

お会いしてから時間が経過しておりますので、改めてご挨拶をしたく、訪問のアポを取らせていただけますと幸いです。


以前会ったときの日時や場所を詳しく伝える場合
We met at the exposition held at the convention center last November.
I would be grateful if you would allow me to reintroduce myself by indicating a convenient time to meet.

昨年11月に開かれた展示会でお会いしました。
改めて自己紹介をさせていただきたく、お伺いするのにご都合のよい日時をお知らせいただければ幸いです。

解説

be grateful if「していただけますと幸いです」や「わたしに〇〇をさせてください」という意味で、let meよりも丁寧な allow me to は、目上の方やクライアントに向けたレターに適した表現です。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。