English Upgrader+ ツールから選ぶ

メールテンプレート

資料送付の催促

許可証をもらうために請求していた資料がまだ届きません。
12月26日までに必ず送ってほしいことを伝えるときの書き方です。

From
To
Subject

丁寧にお願いをする場合
I have not yet received the documents for the permit, and request that you send them no later than December 26th.Thank you in advance.
許可証のための書類をまだ受け取っておりませんので、12月26日までにお送りいただけますようお願い申し上げます。よろしくお願いします。


催促する場合
I am awaiting the documents for the permit that you agreed to send me. Please deliver them without further delay, by Dec. 26th at the absolute latest.
お送りいただく約束の許可証の書類をまだ受け取っておりません。一刻も早く、遅くとも12月26日必着でご送付ください。

解説

丁寧にお願いをする場合
クライアントへのお願いにはrequest 「要望する」という表現が丁寧でよく用いられます。またno later than ~ は「どんなに遅くとも~までに」という意味です。
そして、こちらのお願いに応えてくれることを前提に、最後に「よろしくお願いします」Thank you in advance.を加えるとよいでしょう。


催促する場合
without further delayは「これ以上の遅滞なく」、absolute latestは「最終期限」という意味です。
awaitingは「待っています」という意味ですが、この場合は「まだ来ない、受け取っていない」と訳すことができます。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。