English Upgrader+ ツールから選ぶ

メールテンプレート

数量と品番違いについてのクレーム

納品された商品を確認したところ、数量不足と品番違いが判明したので、クレームのメールを書くことにしました。
1.「頼んだ商品が足りない」、2.「違った商品が届いた」、3.「そのほかの品物は注文どおり」の3点を伝えるときの書き方です。

From
To
Subject

I am writing about a possible shipping mistake. We placed our order for 10 units of the R1005 Portable Hard Drive but received only 9. Instead of 4 units of the A0814 Wireless Mouse, we received 4 units of the H0814 Wireless Mouse. The rest of the shipment was as ordered.

発送商品に手違いがあったようなので連絡しています。R1005のポータブルハードディスクを10個注文しましたが、9個しか受け取っていません。ワイヤレスマウスA0814が4個届くべきところ、ワイヤレスマウスH0814が4個届いています。そのほかの品物は注文どおりでした。

解説

このような状況を伝えるには、簡潔明瞭な文章にすることが大切です。
注文した/受け取った、ordered / receivedはセットで覚えておくとよいでしょう。「品物~個」は、「個数 of 品物」。instead of~ 「~ではなく、~の代わりに」、as orderedは「注文したとおり」の意味です。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。