English Upgrader+ ツールから選ぶ

メールテンプレート

スケジュール変更のお詫びとお願い

海外の関連子会社に、次の四半期の予算案の提出を求めているのですが、こちらの都合で提出期限を当初の通達よりも早めなければならなくなりました。スケジュール変更を詫びると同時に、前倒しでの対応を依頼するときの書き方です。

From
To
Subject


This is to inform you that we have moved up the due date for your budget proposal for the next quarter by five business days to May 20th. I apologize for any inconvenience this rescheduling may cause you, but I would greatly appreciate your meeting the new deadline and keeping pace with the rest of the business group.

来期の予算案の提出期日を5営業日繰り上げ、5月20日とさせていただいたことをお伝えします。今回のスケジュール変更で、ご迷惑をおかけすることとなり、申し訳ございません。どうか新たな期限にご対応いただき、他の事業グループ各社と足並みをそろえていただければ幸いです。

解説

move up~は、「~を前倒しする、~を繰り上げる」という意味です。これに組み合わせる形で、by five daysとbyを使って繰り上げる日数や時間を、to May 20thとtoを使って変更後の日時を表します。なお、move up~は「スケジュール自体を前倒しに変更する」ことを表す表現ですが、スケジュールされているタイミングよりも早く物事が実行されることを表す場合には、finish~ahead of schedule(前倒しで~を終える)のように「動詞(句)+ahead of schedule」の形が使えます。
apologize for any inconvenience this rescheduling may cause you(このスケジュール変更がもたらす可能性のあるあらゆる不都合に対して謝罪する)は全面的に非を認める言い方です。
meet the deadlineは「締め切りに間に合わせる」の意味です。

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。