English Upgrader+ ツールから選ぶ

電話テンプレート

飲み会に誘う・誘いに返事をする

同僚を飲みに誘うときの表現です。

電話テンプレート

Julia:
Sales, Julia Williams speaking.
Yukari:
Hello, Julia. This is Yukari from Advertising. We're planning to go out for a drinking party next Friday to celebrate the completion of the project. I was wondering if you'd like to join us.
Julia:
That sounds great. I'll be in a meeting until seven next Friday, but I'd love to join you. May I come late?
Yukari:
Sure. We'll start from seven, but you can come anytime. Is there anything you don't eat, or you don't like?
Julia:
Well, I can eat everything except tofu.
Yukari:
All right. I'll e-mail you the details of the restaurant. Please call my cell phone if you get lost on the way.
Julia:
And Thank you. Hold on. Let me take down your number ... OK, please go ahead.
Yukari:
It's 090-xxxx-xxxx. See you.
Julia:
See you later.

解説

I was wondering if you'd like to join us.
I was wondering if you'd like to ~「~かと思って」は、控え目に誘うときの表現です。Would you like to ~?、Shall we ~?、Why don't we ~?などもよく使われます。
That sounds great.
誘いを受けたときによく使われる表現で、ほかにThat's very nice of you, thank you.「ご親切にありがとう」、I'd be happy to.「喜んで」(That'd be great.はよりカジュアルな表現)、Of course, I'd love to.「もちろん、ぜひ」なども使われます。
誘いを断る場合は、Thank you, but I already have plans.「ありがとうございます。でもすでに先約があって」、I wish I could, but ~「行けたらいいのですが~」、I'm sorry, but I can't make it.「本当にごめんなさい。都合がつかなくて」などと言いましょう。rain check「またの機会」という表現を使って、I'm really sorry, but could I take a rain check?「ごめんなさい。また誘ってもらえますか」のように言うこともできます。
Is there anything you don't eat, or you don't like?
菜食主義や宗教上の理由によって食べないものがあるかもしれないので、お店を決める前に、「食べないものや嫌いなものはありますか」と聞いておくとよいでしょう。
すでに候補の店がある場合はCould I take you to ~?「~にお連れしてもいいですか」、I'd like to take you to ~. Would you like that?「~にお連れしたいのですが、いかがですか」のようにたずねましょう。
I'll e-mail you the details of the restaurant.
「レストランの詳細はメールします」という意味です。会場は、店名や地図をメールで知らせるのが最も確実です。
待ち合わせをしてから行くことを提案するときは、Why don't we meet at the office entrance and go together?「会社の入り口で待ち合わせをして、一緒に行きませんか」などと言います。

制作 
株式会社ウィットハウス

企業概要
英語教材専門の編集プロダクション。1990年設立。ビジネス英語、一般英会話から、大学用英語テキスト、中高生用学習教材、幼児・小学生英語まで、幅広く原稿執筆、編集制作、DTPならびにCD、DVD制作を行う。最近の制作物には『旅コトバ帳シリーズ』(成美堂出版刊)、『コメディドラマでENGLISH』(デアゴスティーニ刊)、Asahi Weekly連載記事など。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/withouse/index.html

English Upgrader+はTOEIC Programの出題内容とは関係ありません。日々の英語学習にお役立て下さい。
ポッドキャストに収録されている各種情報のご案内は、音声収録時のままです。現在のサイトやテスト情報とは食い違う可能性があります。

プラグインのダウンロード

Adobe Reader(無償)を入手する

PDFデータをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右の画像のリンク先より入手し、インストールしてください。