TOEIC Bridge 公式ガイドブック

本番を、体験できる一冊。テストを開発しているETS※が制作。この一冊で、TOEIC Bridge Testsのすべてがわかります。※ETS(Educational Testing Service) TOEIC Bridge 公式ガイドブック 定価:本体2,000円+税 B5判/288ページ/音声CD2枚付き/音声ダウンロード可 ISBN:978-4-906033-55-3

2019年4月23日発売

ご購入はお近くの書店、大学生協まで。ネット書店でのご購入はこちら
※書店によっては取扱いのない場合もございます。

こちらで販売中 amazon.co.jp

rakutenブックス

セブンネットショッピング

初・中級者の英語力を測るTOEIC Bridge Tests

「聞く」「読む」を測定するTOEIC Bridge Listening & Reading Testsに加え、「話す」「書く」を測定するTOEIC Bridge Speaking & Writing Testsが誕生しました。英語初中級者向けの新たなラインアップがスタートします。

4技能化したTOEIC Bridge Testsのテスト形式と問題構成

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests 約25分間+35分間トータル約1時間 50問15点~50点+50問15点~50点

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests 約15分間+約37分間トータル約52分間 8問15点~50点+9問15点~50点

TOEIC Bridge 公式ガイドブックの特長

TOEIC Bridge 公式ガイドブックの特長

新しいTOEIC Bridge Testsのすべてが一冊に
すべての問題形式を詳しく紹介しています。4つの技能のテストを各1回分収録しています。
本番のテストと同じETSが問題を制作
問題はすべてテスト開発機関であるETS(Educational Testing Service)が、本番のテストとまったく同じプロセスで制作。
テストの指示文や問題文は本番のテストと同じ公式スピーカーによる音声
※実際のテストでは、スピーカーは変更される場合があります。

TOEIC Bridge 公式ガイドブックの[問題形式の紹介]

すべての問題形式を詳しく紹介

パート別に問題形式と解答までの流れを紹介しています。

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests

TOEIC Bridge Listening & Reading Testsは問題用紙と解答用紙を使用するマークシート方式受験です。

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests

※内容は変更になる可能性があります。

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests

TOEIC Bridge Speaking & Writing Testsはパソコン受験です。画面イメージを参考に、パソコン上での問題の流れをしっかりと把握しましょう。

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests

※内容は変更になる可能性があります。

TOEIC Bridge 公式ガイドブックの[解答と解説]

学習のしやすさを考えた、わかりやすい解答・解説

解答、解説、和訳、音声スクリプトを掲載しています。

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests

※内容は変更になる可能性があります。

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests

解答例の表現以外に、その問題に解答する時に使えるフレーズをいくつか掲載しています。答えを作成する際に参考にしてください。

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests

※内容は変更になる可能性があります。

TOEIC Bridge 公式ガイドブックの構成

画像(ページの抜粋)と音声で内容をご紹介します。

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests編

Chapter1:問題形式の紹介

Chapter2:実践テスト

Chapter3:実践テスト[解答と解説]

※内容は変更になる可能性があります。

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests編

Chapter4:問題形式の紹介

Chapter5:実践テスト

Chapter6:実践テスト[解答と解説]

※内容は変更になる可能性があります。

団体特別受験制度(IPテスト)をご利用の方はこちら

IPテストでの導入は決定次第、お知らせいたします。
※ IP:Institutional Program(団体特別受験制度)