TOEIC Bridge® Listening & Reading Tests

スコアレンジ別評価一覧・項目別正答率

Score Range Descriptors(スコアレンジ別評価一覧)

スコアレンジ リスニングテスト
39~50点 このスコアレンジに該当する受験者は一般的に、つながりのある文と多少複雑な構造を含む、短い会話やトークを理解できる。暗示されている意味や抽象的な概念を理解できることもある。一般的に、よく使われる語彙およびいくつかの複雑な文と文法構造を理解することができる。また一般的には、仕事やその他の身近な場面に関する具体的なトピックを理解でき、またそれらに関する抽象的な概念を理解できることもある。また暗示された意味のいくつかを理解でき、短い文書に記載された情報と、会話や短いトークに含まれる事柄とを関連付けることも可能である。身近でかつ必要なトピックであれば、フォーマルな話し言葉とカジュアルな話し言葉を理解できる。
26~38点 このスコアレンジに該当する受験者は一般的に、短い文と限られた範囲の文法構造を理解することができる。身近なトピックに関する短い話のやりとりを理解することができる。一般的に、明瞭かつゆっくりと話された発話を理解することができる。また通常、キーワード、定型の句や表現、比較的短い一文程度の発話を理解することができる。一般的に、身近なトピックや日課のような決まったことに関する話し言葉を理解し、人、家族、買い物、場所、仕事に関する簡単な説明や情報を理解することができる。多くの場合、簡単な文と文法構造を理解することができ、時として複雑な文章と文法構造を理解できることもある。時には、暗示されている意味を理解することができる。
16~25点 このスコアレンジに該当する受験者は一般的に、ゆっくりと話された単語、簡単なフレーズ、身近なトピックに関する短い文を理解できることもある。明瞭かつ非常にゆっくりと話された短い発話を理解することができる。一般的に、よく使われる語彙が用いられていれば、短い定型表現や簡単な文、文法構造を理解することができる。身近なトピックにおいて、予測しやすい短いメッセージや指示を理解することができる。一度に一文ずつであれば、連続していない発話を理解できる。
15点 このスコアレンジに該当する受験者は、明瞭かつ非常にゆっくりと話された、いくつかの単語、非常に簡単なフレーズ、多少の短い文を理解できる。数字や曜日のような単語を理解できる受験者もいる。また質問や発言が予測の範囲内で、一度に1フレーズずつ話された場合に理解できる受験者もいる。非常に簡単な文法構造と、身近なトピックに関してよく使われる語彙で構成される文を理解できることもある。
スコアレンジ リーディングテスト
45~50点 このスコアレンジに該当する受験者は、個人的、公的、あるいは身近な職場での場面で、さまざまな形式の短い文書を理解することができる。一般的に、フォーマル、インフォーマルな形式で書かれたウェブページ、手紙、記事のような、よく使われるさまざまな文書を理解することができる。また、英語で書かれた短い文書の基本的な構成を知っており、その知識を用いて文書を理解することができる。具体的なトピックに関する語彙を理解でき、日常生活についての抽象的なトピックに関する語彙を理解できることもある。さまざまな文法構造を知っており、複雑な文と構造を理解する力を身に付けつつある。複数の文にわたって情報を関連付けることができる。全体の意味、目的、多くの詳細を理解することができる。時には直接ではなく暗に示されている意味を理解することもできる。
34~44点 このスコアレンジに該当する受験者は一般的に、よく使われる語彙と基本的な文法構造で書かれた短い文書を理解することができる。また、身近なトピックを説明する簡単な言葉を理解することができる。一般的に、短く簡単に書かれた文書を理解することができる。eメール、手紙、ウェブページなど、さまざまな形式の文書の全体的な意味を理解することができる。英語で書かれた文書の基本的な構成を知りつつあり、時にはその知識に基づいて文書を理解することができる。通常は、家族、買い物、仕事などの身近なトピックにおいて、文書の全体的な意味と目的を理解することができる。多くの場合、簡単な文と文法構造を理解でき、また時には限られた範囲であれば、複雑な文を理解できることもある。
19~33点 このスコアレンジに該当する受験者は一般的に、よく使われる語彙と基本的な文法構造で書かれた、非常に短い文書内の身近な語句がわかる。身近なトピックに関する簡単な言葉を理解できることもある。一般的に、身近なトピックに関する非常に短い文書を理解することができる。特に、視覚的なヒントがあったりよく使われる形式で書かれたりしている、簡単なフレーズや文を理解できることもある。例えば、掲示物や予定表に書かれた詳細のいくつかを理解することができる。よく使われる語句を認識することで、簡単な文書の全体的な意味を理解できることもある。
15~18点 このスコアレンジに該当する受験者は、非常に身近なニーズに関連する限られた語句がわかることがある。文脈に強く支えられた、非常によく使われる単語やフレーズを認識できる見込みがある。特にイラストなどのヒントが与えられた場合に「止まれ」「立ち入り禁止」などの簡単な指示について理解できる。時には1つのフレーズよりも長いものを理解できることもある。アルファベットの文字のみ認識できる受験者もいる可能性がある。

Abilities Measured(項目別正答率)

リスニングで4つ、リーディングで4つの項目における正答率を示しています。

リスニング

  • 適切な応答:短いやりとりにおいて、話し手への適切な応答がわかる。
  • 短い対話や会話:ゆっくり話された短い対話や会話を理解できる。
  • 短いトーク:1人の話し手による、ゆっくり話される短いトークを理解できる。
  • 要点や述べられた事実の理解:短い会話やトークの中で、話の要点や述べられた事実を理解できる。

リーディング

  • 語彙:シンプルな文において、単語や短いフレーズを理解できる。
  • 文法:シンプルな文において、形式、意味、簡単な文法構造の用法を理解できる。
  • 要点や述べられた事実の理解:短い文書において、要点や述べられた事実を理解できる。
  • 情報を伝える短い文書:情報を伝える、描写的、説明的な短い文書を理解できる。