TOEIC S&Wシミュレーション

公式認定証の見方と活用方法

公式認定証には、スコアとProficiency Level Descriptors(能力レベル別評価)が掲載されています。自分のスピーキング力とライティング力の強みと弱みを参考に、今後の英語学習に役立てていきましょう。

公式認定証の見方と活用方法 スコアで現在の実力を確認して、次の目標を設定(スピーキング・ライティングの各スコアが0-200点(10点刻み)で表示されます。)英文音読の力をチェック(Pronunciation(発音)、Intonation and Stress
(イントネーションとアクセント)をそれぞれ3段階で評価します。)Proficiency Level Descriptors(能力レベル別評価)で強みと弱みを把握(スコアをもとにした評価がスピーキングでは8段階、ライティングでは9段階で表示されます。) ※公式認定証サンプル 3段階 スピーキングでは8段階 ライティングでは9段階 公式認定証の見方と活用方法 スコアで現在の実力を確認して、次の目標を設定(スピーキング・ライティングの各スコアが0-200点(10点刻み)で表示されます。)英文音読の力をチェック(Pronunciation(発音)、Intonation and Stress
(イントネーションとアクセント)をそれぞれ3段階で評価します。)Proficiency Level Descriptors(能力レベル別評価)で強みと弱みを把握(スコアをもとにした評価がスピーキングでは8段階、ライティングでは9段階で表示されます。) ※公式認定証サンプル
前のステップ

※図はイメージであり、実際の色・デザイン・文言とは異なる場合があります。

※この公式認定証は公開テストの受験者のみに発行されます。

TOEIC S&W公開テストについて

■受験料 10,450円(税込)
■試験実施月 毎月1回(土曜または日曜)、午前・午後に1回ずつ実施
今後のテストスケジュール

※団体一括受験申込は申込期限が異なります。詳しくはこちら

■受験地 全国主要都市(東京・名古屋・大阪など)
■申込方法 インターネット申込

お申し込みの流れ

TOEIC申込サイトにログイン TOEIC申込サイト TOEIC申込サイトにログイン TOEIC申込サイト

当サイトは(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が運営しています。
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of Educational Testing Service, Princeton, New Jersey, U.S.A., and used in Japan under license.