TOEIC® Listening & Reading Test体験談

里中 健太郎さんの写真

里中 健太郎さん

化学メーカー勤務

スコア
TOEIC® L&R:835
目標
TOEIC® L&R:900

掲載内容および所属は取材当時のものです。現在とは異なる可能性がございます。

TOEIC® Listening & Reading Test受験のきっかけ

小学校時代の海外旅行で目覚めた英語への興味 中学校以来の学習の成果をTOEIC® Listening & Reading Testで確認

小学校5年生の時に家族でオーストラリア旅行をしました。その際、現地人と話が通じなかったことが残念で、「異なったバックグラウンドを持つ人々とコミュニケーションしたい」と思ったのが、英語に興味を持ったきっかけです。そのため、中学校の頃は英語の勉強が楽しくて仕方なく、また学校のテストで高得点を取るのが嬉しかったのを覚えています。このように高いモチベーションのもと勉強することができたので、結果、中学卒業前には高校卒業レベルといわれている英語テストに合格することができました。
高校では受験勉強が中心でしたが、今思えば、当時の学習が今の英語力の土台になっています。大学に入ると、ESSに参加し、2年生の時にTOEIC L&Rを初めて受験しました。ESSの活動を通し、どれだけ英語力が伸びるのかを測りたかったのと、就職活動ではTOEIC L&Rスコアが武器になると聞いて、早めに対策を練ろうと考えたのが受験の理由です。この時のスコアは600点でした。

英語学習の軌跡

アメリカ出張で英語を使いこなす難しさを痛感 オリジナルの学習法で英語力アップを目指す日々

大学では、とくにESSの活動が英語力アップに役立ちました。英会話のスキルはもちろん、スピーチやディベートの学習を通じ、英語を使って自分の意見を主張し、また相手を説得する技術が身に付いたのが、とりわけ大きな収穫です。就職活動では、英語を使う機会の多い会社を回って、最終的にグローバルに事業を展開する当社を選びました。入社直後に受験したTOEIC L&Rのスコアは780点でしたから、大学4年間で150点ほど上がったことになります。

入社後は営業職として国内外の取引先を担当し、入社1年目から年数回のペースでアメリカに出張しています。しかし、「ESSで学んでいたとはいえ、ビジネスの交渉などできるだろうか」と、当初は少なからず不安でした。実際、会議では仕事の内容に集中しながら同時に英語を話すことができず、混乱してしまったことも――。日本にいる時にも、当社の現地法人のスタッフと、TV会議やEメールで連絡を取り合うなど英語を使う機会は多いため、入社以来、自分なりの学習を継続しています。

まず、月曜日には駅の売店で英字新聞を買い、通勤の電車で読むことに。すべてに目を通すのは自分の学習ペースに合わないので、興味のある記事だけを読んでいます。さらに通勤時には、ポッドキャストの英語のニュースをiPodで聴いています。とくに気に入っているのが、アメリカの国営放送「VOA(Voice of America)」の中の学習者向けプログラム「VOA Special English(※)」。ゆっくりとした速度のため聴き取りやすいことに加え、インターネットで原稿をダウンロードして、どれくらい聴き取れたかを確かめられる利点があります。

米国営放送Voice of Americaがノンネイティブ向けに放送するプログラム。ウェブサイトでも聞くことができます

また、入社5年目に社内の海外要員育成研修を受けられたことも英語力向上に役立ちました。なお、この頃受けたTOEIC L&Rは、これまでの最高の835点。日々、現場でもまれている経験と、学習の成果が客観的な数字に表れ、大きな手応えを感じましたね。

これから

英語力はもちろん、営業職として一層の成長が目標

出張先での不安が払拭されたのは、入社6年目のこと。従来は既存の取引先への訪問でしたが、この年、初めて新規の取引先としてアメリカの会社を訪れることになったのです。日本から現地に電話をしてアポイントメントを取り、ホテルやリムジンを手配し、現地では当社製品の技術的な説明をして、上司や技術スタッフに通訳をする。その一連の仕事をこなせたことが、ものすごく大きな自信になりました。

今後は、今以上に自分と異なったバックグラウンドを持つ外国人とコミュニケーションを取りながら仕事をしたいですね。全く知らない土地で新規の取引先を掘り起こし、ネットワークを築き上げていく仕事にはプレッシャーも感じますが、想像するだけでワクワクします。そんな環境のなかで英語力はもちろん、営業職として一層、成長することが当面の目標です。

私の英語力アップのポイント

  • 英語の技術だけでなく、日本語の「会話の質」を上げることも、結果的には英語表現の幅を広げることになる。そのためには、日頃から、まずは日本語で自分の思いや考えを的確に表現するように心がけることも重要。

私のおすすめ学習法

  • 自分の興味に結び付けて楽しみながら学習する(私の場合は、メジャーリーグの放送を副音声で視聴するなど)。
  • 街で地図を開いている外国人を見かけたら、“May I help you?”と話しかけてみる。
  • 書籍や雑誌、テレビ番組などから、新たな英語の勉強法を取り入れることも大切(私の場合は、iPodで英語の勉強ができると知って、すぐに始めた)。ポッドキャスティングで最新のニュースに毎日触れられるのは、技術の進歩ですね!

TOEIC® Listening & Reading Testの体験談を読む

小松 亜耶さんの写真

自分の世界を広げるために

TOEIC L&R:
865

小松 亜耶 さん

英語教育関連会社勤務

TOEIC® Listening & Reading Testについてはこちらをご覧ください