TOEIC®団体インターネット・サービス

TOEIC(R)団体インターネット・サービス 利用規約

2017年3月2日改訂
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(以下「当協会」)の提供するTOEIC団体インターネット・サービス(TOEIC Listening & Reading/TOEIC Bridge団体特別受験制度(IP: Institutional Program)・TOEIC Listening & Reading公開テスト団体一括受験申込またはTOEIC Speaking & Writing団体特別受験制度(IP: Institutional Program)・TOEIC Speaking & Writing公開テスト団体一括受験申込の申込サイトおよびフィードバックサイトご利用を含みます。以下「本サービス」)はこの規約(以下「本規約」)に従ってご利用いただきます。本規約の内容は必要に応じて変更することがありますが、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本サービスに掲載されています最新の利用規約をご確認ください。

第1条 本サービスのご利用にあたり

  1. 本サービスのご利用にあたっては「TOEIC団体インターネット・サービス登録申請書」による事前登録が必要です。この登録申請書を提出していただくことにより、貴団体が本規約に同意されたものとみなします。本サービスのご利用にあたってはTOEIC団体インターネット・サービスの事前登録完了後にお知らせするURLから本サービスマニュアルをご覧ください。事前登録を完了されていない場合には、下記お問い合わせ先までご連絡ください。また、貴団体が当協会の提供するTOEIC Programを初めてご利用される場合には、この事前登録前に別途「新規取引申込書」をご提出いただく必要があります。
  2. 本サービスのご利用にあたって必要なパソコン、ソフトウェア、通信手段等の利用環境(「第10条 動作環境について」に記載)は貴団体でご用意いただきます。
  3. 上記「TOEIC団体インターネット・サービス登録申請書」および「新規取引申込書」のご記入にあたっては貴団体に関する正確なデータをご記入ください。TOEIC団体インターネット・サービスの登録内容に変更が生じた場合は速やかに「団体登録情報管理」より変更の依頼を行っていただく必要があります。なお、登録内容に変更が生じたにもかかわらず、当該変更の依頼がない場合には、本サービスをご利用いただけない場合がありますのであらかじめご了承ください。
  4. 上記ご登録後、本サービスのご利用にあたって必要となるID・登録番号・パスワード・乱数表(表1参照)を、申請書が当協会に到着した日を1営業日(※)目として5営業日目に郵送により交付します(郵送以外でお知らせすることはできません。)。※営業日:土・日・祝日・年末年始を除く日
  5. ID・登録番号・パスワード・乱数表は貴団体の責任において管理していただきます。当協会では、これらの紛失・漏洩・不正使用とそれに伴う個人情報の流失、貴団体の損害については一切責任を負いません。
  6. 申込サイト用パスワード・フィードバックサイト用パスワード・フィードバックサイト用乱数表を、万が一紛失された場合は新しいパスワード・乱数表を交付します。ただし、パスワード・乱数表の紛失などにより所定の期間内に本サービスが利用できない場合は貴団体の責任となります。
  7. パスワード・乱数表は、所定の手続きに従い、随時更新することができます(パスワード・乱数表は貴団体におけるセキュリティ確保のため、定期的に変更されることを推奨します。)。

表1

入手方法 申込サイト用 フィードバックサイト用
TOEIC団体インターネット・サービス
登録申請書受領後、当協会より
貴団体宛に郵送
  • 試験実施団体ID
  • 試験申込団体ID
  • 登録番号
  • 申込サイト用パスワード
  • 試験実施団体ID(申込サイト用と同じ)
  • 試験申込団体ID(申込サイト用と同じ)
  • 登録番号(申込サイト用と同じ)
  • フィードバックサイト用パスワード
  • フィードバックサイト用乱数表
申込完了時に貴団体が申込画面より取得 申込完了画面のハードコピー
(申込番号)
申込完了直後に当協会より送信 申込完了通知(申込番号)
テスト結果のダウンロードが可能に
なった時点で当協会より送信

※必要日数はご利用のテストプログラム・受験制度により異なりますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

テスト結果通知
(ダウンロード開始のお知らせ、
申込番号、ダウンロードパスワードまたは
複合化パスワード)
フィードバックサイトより貴団体が
ダウンロード
テスト結果データファイル(テスト結果)

第2条 続・本サービスのご利用にあたり(試験申込団体と試験実施団体が異なる場合)

試験申込団体(例:研修機関など)と試験実施団体(実際に当協会の提供するTOEIC Programを実施する企業、学校など)が異なる場合の登録申請などについては以下のとおりとなります。

  1. (登録の申請)試験申込団体と試験実施団体が異なる場合には、両団体の連名による「TOEIC団体インターネット・サービス登録申請書(申し込みを他団体が行う場合)」での事前登録が必要となります。この申請書を提出していただくことにより、両団体が次の事項に同意されたものとみなします。
    • 試験申込団体が、試験実施団体に代わり、本サービスに登録・本サービスを利用すること
    • 試験申込団体が、試験実施団体のIDを利用すること
    • 上記を含む本規約の記載事項
  2. 試験申込団体のパスワード・乱数表は、試験実施団体が異なるごとに発行します(「TOEIC団体インターネット・サービス登録申請書(申し込みを他団体が行う場合)」による1申請ごとに発行します。)。
    • 試験申込団体は、試験実施団体が異なるごとに、登録申請を行ってください。
    • 試験申込団体は、試験実施団体が既に独自にまたは他の試験申込団体を通して本サービスを利用している場合であっても、本条(1)による登録申請を行う必要があります。
  3. (パスワード等の発行)当協会は、登録申請書を受領後、試験申込団体・試験実施団体の両団体に対して、ID・登録番号・パスワード・乱数表を発行・郵送します。
    • ID・登録番号・パスワード・乱数表は、試験申込団体・試験実施団体では異なります。
    • 試験申込団体のIDは、試験申込団体ごとに固定です。
    • 試験申込団体のパスワード・乱数表は、試験実施団体ごとに異なります。
    • 試験実施団体のID・登録番号・パスワード・乱数表は、試験申込団体に関わらず一定です。従って、既に登録を行っている場合において、後から試験申込団体に本サービスの利用を委託したときは、ID・登録番号・パスワード・乱数表は発行しません。また、このID・登録番号・パスワード・乱数表は、試験実施団体が独自に本サービスを申込・利用する場合にも使用することができます。
  4. (利用)テスト結果データファイルのダウンロードは、試験申込団体が行うものとします。試験実施団体がテスト結果データファイルのダウンロードを希望する場合は、本サービスマニュアルをご覧ください。
  5. 試験申込団体は、申込サイトから試験実施団体の登録情報(団体特別受験制度(IP:Institutional Program)における資材送付先を含みます。)の閲覧が可能です。
    (パスワード等の管理)
  6. 本サービスのご利用にあたって必要となるID・登録番号・パスワード・乱数表は、各団体の責任において管理していただきます。当協会は、これらの紛失・漏洩・不正使用とそれに伴う個人情報の流出、貴団体の損害には一切責任を負いません。

第3条 セキュリティ対策について

本サービスサイトでは貴団体とのインターネット通信時にSSL(Secure Socket Layer)暗号化技術を利用しています。また、本サービスサイトを通じてアクセスできる採点結果のデータファイルについてはAES暗号化技術を利用しております(TOEIC Listening & Reading/TOEIC Bridge団体特別受験制度(IP: Institutional Program)を除く)。それらを制御するプログラムや各情報の正確性の確認に際し十分配慮しておりますが、不正アクセス等第三者の違法行為により生じた損害(情報処理システムなどにおけるソフトウェアやデータの喪失などを含むあらゆる損害)につきましては、当協会は一切責任を負いません。
当協会は適宜コンピュータ・ウイルスに関する技術的防護策を講じておりますが、本サービスサイトの情報や本サービスサイトを通じてアクセス可能な情報がコンピュータ・ウイルスに感染していないことを保証するものではありません。

第4条 通信障害・システム障害について

本サービスサイトをご利用の際、貴団体および当協会内で利用している通信回線を含むインターネット接続回線や本サービスサイトを利用するためにご使用になるコンピュータなどのあらゆる障害によるシステムの中断・延滞・データの消失につきましては、当協会は責任を負いません。

第5条 知的財産権について

TOEIC Programの開発機関であるEducational Testing Service(以下「ETS」)のTOEIC Program に関する著作権および商標権その他の知的財産権ならびにETSおよび当協会の本サービスに関する著作権その他の知的財産権を侵害しないでください。

第6条 本サービスの変更・中止・中断・終了

  1. 当協会は、次のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を中止・中断またはその内容を変更できるものとします。
    • 本サービスサイトのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    • 本サービスサイトに係る通信回路の故障または火災、停電、天災地変、戦争などの不可抗力により、サービスの提供が困難となった場合
    • その他本サービスを提供できない合理的事由が生じた場合
  2. 当協会は、本条(1)の規定により、本サービスの提供を中止・中断またはその内容を変更する場合には、あらかじめその旨を貴団体に通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
  3. 当協会は、貴団体に対する一定の予告期間をもって、本サービスの一部または全部の提供を終了することができるものとします。

第7条 反社会的勢力の排除

  1. 貴団体には、以下1.から3.の全てを当協会に対し保証していただきます。これらについて保証いただけない場合は、本サービスをお申込みいただけません。
    1. 自己または自己の役員(会社法上の役員、団体の代表者または経営者、実質代表権を有しまたは経営に重要な役割を果たしている者等、以下同様)が、暴力団、暴力団の構成員または準構成員、暴力団関係者、暴力団と関係のある団体、その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」)ではないことまたは反社会的勢力でなかったこと。
    2. 自己または自己の役員が、反社会的勢力を利用していないこと。
    3. 自己または自己の役員が、反社会的勢力に対して、利益等を供与しまたは供与しようとしていないこと。
  2. 当協会は、貴団体が本条(1)に違反するおそれがある場合、貴団体を調査することができるものとし、貴団体はこの調査に直ちに協力しなければなりません。

第8条 通知義務

  1. 貴団体が以下の事項のいずれかに該当したときは、速やかに当協会へ通知してください。
    1. 本規約に定める各事項に違反したとき、またはそのおそれがあるとき。
    2. 差押、仮差押、仮処分、公権力の処分を受け、破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算その他これに類する法的破産手続(以下「倒産手続」)の開始もしくは競売を申し立てられ、または自ら倒産手続の開始申立てをしたとき。
    3. 営業の廃止もしくは変更、または解散の決議をしたとき。
    4. 自ら振り出し、もしくは引き受けた手形または小切手につき不渡りとなるなど支払い停止状態に陥ったとき。
    5. その他、資産、信用状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき。
  2. 貴団体が本条(1)1.から5.のいずれかに該当したとき、または第7条(1)に違反したときは、本規約に基づき当協会に対して負担する債務の全部につき、当然に期限の利益を失い、当協会に対して直ちに支払わなければなりません。

第9条 責任

  1. 貴団体に対する当協会の責任は、貴団体が支障なく本サービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意義務をもって、本サービスを提供することに限られるものとします。
  2. 当協会は、第6条により、貴団体に損害が生じたとしても、いかなる責任も負いません。
  3. 当協会は、貴団体が本規約に違背した場合または第7条および第8条に掲げた事実があった場合には、いつでも予告なしに、貴団体の本サービスの利用を停止し、貴団体との本サービスに関する契約を解除することができるものとします。
  4. 貴団体は、本規約に違反し、当協会に与えた一切の損害を賠償しなければなりません。

第10条 動作環境について

本サービスサイトをご利用いただくために必要なインターネット接続環境およびパソコンの動作環境は以下のとおりです。

  1. 推奨ブラウザについて
    本サービスの推奨ブラウザは、以下のとおりです。
    推奨ブラウザ バージョン
    Internet
    Explorer
    11
    • メーカーのサポートが終了したバージョンでは、正しく動作しないことがあります。メーカーのサポート対象バージョンをご利用くださいますようお願いします。
    • テスト結果データファイルをフィードバックサイトからダウンロードする場合、以下の制限があります。
      • テスト結果データファイルは自己復号型機密ファイルとして、EXEファイル(Windowsで実行できるプログラムが収められたファイル)でご提供します。貴団体のセキュリティ上、特定のEXEファイルしか実行できない環境では、テスト結果データファイルが復号化できない(結果を読めない)場合があります。
      • テスト結果データファイルを復号化するには、テスト結果データファイルを保存するフォルダに対するアクセス権限および書き込み権限が必要です。
      詳細は貴団体システム管理者にご確認ください。
  2. インターネット接続について
    本サービスサイトへ接続する場合、企業・学校などでファイヤーウォールやプロキシサーバーをご使用の場合には、設定内容によってはご利用いただけない場合があります。詳細は貴団体システム管理者にご確認ください。
  3. JavaScriptについて
    本サービスサイト内のシステムはJavaScriptを使用しておりますので、ブラウザの設定でJavaScriptを「有効にする」に設定していただく必要があります。
  4. SSLについて
    本サービスサイトでは、安心してお申し込みいただけるように、貴団体とのインターネット通信時にSSL(Secure Socket Layer)暗号化技術を利用しています。上記の推奨ブラウザは標準設定でSSLに対応していますので、通常は特別の設定をしていただく必要はありませんが、もしSSLが有効とされていない場合は、有効にしていただく必要があります。SSLの設定を有効にする方法はブラウザにより異なりますので、貴団体のシステム管理者にご確認ください。
  5. クッキーについて
    本サービスサイトでは、クッキー(Cookie)機能を使用しています。クッキー機能とは、サーバーから貴団体のブラウザに送信され、貴団体が使用しているコンピュータのハードディスクまたはメモリに情報を蓄積する機能です。本サイトでは、システムの動作上必要な情報にのみクッキー機能を使用し、貴団体の個人情報の保存には使用しません。本サービスサイトをご利用いただくためにはご使用のWebブラウザの設定で「Cookieを利用可能」と設定していただく必要があります。

第11条 ご担当者様の個人情報の取扱いについて

TOEIC団体インターネット・サービスのご登録にあたり、当協会が取得したご担当者の個人情報は、新規契約、テストの申込手続き、実施・企画・改善、採点、テスト結果の発行・再発行・発送、また実施団体のご要望によるテスト実施のための試験官業務に利用します。
さらに、テストの活用実態調査、当協会の発行物(IIBC Newsletter、研究会報告書など)の送付、当協会の事業・新事業開発・データ収集のためのご案内の送付・アンケートの実施、テストに関する情報提供、各種ご案内の送付、および前述の目的達成のための電話・メール・郵便などでの連絡に利用します。
また、この利用目的達成のために必要な範囲内で外部の情報処理業者と個人情報の適切な保護に関する契約を締結した上で個人情報の処理を委託します。
当協会にご提供いただいた個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去または第三者への提供の停止を希望される場合は、当協会までお問い合わせください。

個人情報保護管理者
一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 IP事業本部長/SP事業本部長

以上

お問い合わせ先

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
TOEIC団体インターネット・サービス担当
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5521-5913 (土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~17:00)