TOEIC Bridge® Listening & Reading Tests

テストの形式と構成

テストの形式

マークシート方式約1時間・100問 リスニング(約25分間・50問)/リーディング(35分間・50問)

TOEIC Bridge Listening & Reading Testsはリスニング(約25分間・50問)、リーディング(35分間・50問)、合計約1時間で100問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。

テストは英文のみで構成されており、和文英訳・英文和訳といった設問はありません。解答方法の指示も英文のみです。出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙にマークシート(正しいと思われる解答番号を選択して黒く塗りつぶす)方式で記入します。

テスト問題の構成

リスニング(約25分間・50問)
Part 1 画像選択問題 6問
句や文を聞いて、4つの絵の中から、その句や文を最もよく表す絵を選ぶ。
Part 2 応答問題 20問
質問や発言を聞いて、4つの選択肢の中から、応答として最も適切なものを選ぶ。
Part 3 会話問題 10問
2者間の短い会話を聞いて、会話に関する2つの設問に解答する。看板やお知らせなどの簡単な補足図表を参照する問題もある。
Part 4 説明文問題 14問
1人の話し手による短いメッセージやお知らせなどを聞いて、その内容に関する2つの設問に解答する。看板やお知らせなどの簡単な補足図表を参照する問題もある。
リーディング(35分間・50問)
Part 1 短文穴埋め問題 15問
語や句が1カ所抜けている文を読んで、それを完成させるのに最も適切な選択肢を選ぶ。
Part 2 長文穴埋め問題 15問
語や句または文が3カ所抜けている文章を読んで、それを完成させるのに最も適切な選択肢を選ぶ。
Part 3 読解問題 20問
1つの文書を読んで、それに関する2つか3つの設問に解答する。

サンプル問題について

TOEIC Bridge Listening & Reading Testsのサンプル問題(抜粋版)をご紹介します。