TOEIC Program スコアホルダーの活躍 in 浦安
~第15回ジュニア合気道記念大会ボランティア~

浦安市総合体育館に到着した選手らを案内する神田外語大学の大学生ボランティア

神田外語大学の大学生ボランティア

TOEIC Program スコアを有するボランティアの活躍

2019年2月11日(月・祝日)、ジュニア合気道記念大会が浦安市総合体育館で行われ、日本、アルゼンチン、イギリス、ウクライナ、オーストラリア、南アフリカ、ロシアの3歳から18歳の選手約600人が参加しました。この大会にはTOEIC Programのスコアを保持する神田外語大学の大学生9名がボランティアとして参加し、約60名の外国人選手、また、その師範や家族・関係者をサポート、大きな国際大会の成功に貢献しました。

ジュニア合気道記念大会で海外からの子供をサポートする様子

ジュニア合気道記念大会 大会後の懇親会で通訳をする大学生ボランティア

ジュニア合気道記念大会で大学生がボランティアが活躍

IIBCのスポーツ交流への後援・協賛

2020年の東京オリンピックに向けて国際スポーツ交流が各地で盛んにおこなわれる中、英語を話せるボランティアの需要は高まっています。IIBCは今後も各スポーツ団体・地域・学校と連携、その活動を支援するとともに、ボランティアのみなさんに「リアルな場における英語を使ったコミュニケーションの機会」を提供する活動を継続して参ります。

ジュニア合気道記念大会 表彰式

選手が着用したIIBCのロゴ入りゼッケンの見本

海外から参加のジュニア合気道選手

大会の様子が産経ニュースに取り上げられました。
詳細はこちら( https://www.sankei.com/region/news/190213/rgn1902130018-n1.html別ウィンドウで開く/Open the link in a new window