TOEIC® Programスコアホルダーが活躍 in 高知
~チェコ共和国カヌー代表チーム歓迎会通訳ボランティア~

2018年11月2日、「チェコ共和国・ベルギー王国カヌー代表チームの歓迎会(主催:高知県)」が高知市内で開催され、高知大学、高知工科大学、高知県立大学より、TOEIC Programのスコアを保有する学生の皆さんが通訳ボランティアとして参加くださいました。

ボランティアの皆さんに着用いただいたIIBC協賛ウィンドブレーカー

高知大学、高知工科大学、高知県立大学の学生の皆さん

IIBCロゴ入りウィンドブレーカー

IIBCが国際交流に協賛・貢献

チェコ共和国カヌー代表選手等(14名)、ベルギー王国カヌー代表選手等(2名)、また、在日本チェコ共和国大使館書記官を招いての歓迎会が行われ、自治体職員(高知県・須崎市)、高知県カヌー協会関係者等との交流会を、 TOEIC Listening & Reading Testのスコアを保持する高知県内の大学生11名がサポートしました。

学生ボランティアと歓談する選手

お箸の持ち方を説明する学生ボランティア

カヌー代表チームメンバーをおもてなし

リオ五輪銀・銅メダリスト ジョセフ・ドスタル

記念撮影

2020年東京オリンピックに向けた活動

昨年に引き続き、高知県と須崎市では、チェコ共和国のカヌー代表チームの合宿を受入れました。今後も他国、他競技の受入れを予定しています。
すでに、2020年東京オリンピックに向け、各国、各競技の選手団が日本での活動を始めています。
IIBCは英語を使った国際交流をあらゆる自治体・地域と連携し、側面から支援して参ります。

チェコ共和国カヌー代表チーム練習風景

高知の自然の中練習するカヌー代表選手たち