分析サポート

テスト結果の活用をサポート

担当営業があなたのニーズを伺います

ご受験いただいたテスト結果を、より有効にご活用いただけるよう、スタッフがカウンセリングいたします。

スコアの見方

  • 団体内平均点と全国平均の比較
  • 学習効果の検証 など

分析の仕方

  • 目的に合わせた分析切り口やデータ加工方法のご提案(専攻別、海外駐在経験の有無など)

テスト結果はエクセル形式のデータですので、色々な分析、加工の可能性が広がります。

分析サポートの例

スコア分布(TOEIC L&R)

学習状況の平均スコア比較(TOEIC L&R)

  • 前回比、学部別、部署別に分析をしたい
  • 学習時間と英語力の関係性を調べたい

上記の分析サポートには「属性欄」(※)の利用をおすすめします。

属性欄とは、解答用紙A面(TOEIC L&R/TOEIC Bridge Test)やパソコン画面上(TOEIC S&W)で、実施団体内で自由に質問を設定して受験者に対してアンケートを実施することが出来る欄です。この欄を活用することにより、より詳細な受験者データの集計・統計処理に利用することができます。 設定可能なアンケート項目の一例として、入社年度・職種・入学年度・入試形態などがあります。 (活用事例や詳細についてはお問い合わせください。)

分析サポートについてご興味をお持ちの方へ

分析サポートについてご興味をお持ちの方は、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会の以下ご連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

団体専用お問い合わせ先

東京 TEL:03-5521-5901
名古屋 TEL:052-220-0282
大阪 TEL:06-6258-0222

受付時間:土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00

「テストの種類」「実施方法」「実施時の注意事項」など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。